オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS はたらく魔王さま! 2

<<   作成日時 : 2011/06/21 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「魔王サタンに会ったことあるんですかっ!」


はたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-06-10
和ヶ原 聡司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



店長代理に出世しますます張り切る異世界エンテ・イスラの魔王サタンこと真奥貞夫。
そんなある日、魔王城にご近所さんができる。和装の女の子が隣りに引っ越してきたのだ。品行方正で礼儀正しく、常に食糧難の魔王城に食事の差し入れなどもする心優しき隣人の登場に、魔王に恋する女子高生・千穂と魔王の命を狙う勇者・エミリアはいろんな意味で心穏やかでいられない。
時を同じくして魔王の務めるファーストフード店の向かいに競合他社が進出してくる。売上げで負けたら減給だと言われた魔王は戦慄し、店長代理の職を全うする為に奔走する事になる。



とりあえず木崎さんの「女性クルーを採用できないな」発言が凄く意味深に聞こえます。
だって「女性クルーの勤務時間をちょっと考える」とかでなくて「採用ができない」ですよ?
これはちょっと深読みしたくなっちゃうでしょう。
ましてやちーちゃんを見ての発言だったり、鈴乃を見ての発言なのだから。
もし仮にこれがそういう意味なのだとしたらラブコメ方面のラスボスはどう考えたってこの人という事になりそうなわけで・・・・オラ、ワクワクしてきたぞ!ってなもんですよ。


そしてちーちゃん。
いやーイイ女です。
おまけに可愛い。
最強ですね。
そしてあの「魔王サタン」の存在と所業に疑問を投げかける一言。
エンテ・イスラの人間で無いからこそ口にできた言葉ではありますが、これはまさに青天の霹靂、ある種のパラダイムシフトとも言えるのではないかと。
今の魔王の姿が人間形態だからこそ・・・・・というには姿を取り戻してもその精神性に揺らぎがないこと考えると疑問が残ります。
もちろん、ただのイイ人って事はないでしょう。
鈴乃の言うとおり、指揮官が部隊の責任を負うというの間違ったことではないですし、罪はあるのでしょう。
それは多分彼らも承知している事です。
でも、魔王軍には魔王軍の事情と言うものや、人間サイドからは見えてこなかった、もしくは知られていない何かがそこには存在しているのかもしれない、という話ですね。
今回の黒幕の事や、魔王が天界への知識を相当に備えている風である事や、『まだ』戦争する気はないという発言。
エミリアの母親が天使であることや、「天使」という言葉の響きが半ば盲目的にそれを「善」であるように錯覚させられていましたが、はたして本当にそうなのか?
この辺りもまた興味深いお話です。


そんなわけで今回印象に残ったセリフはちーちゃんの鈴乃や恵美への疑問と魔王への好意の言葉、この二つなわけですが、最も印象に残ったシーンと言うと多くの人がそうだと思いますがセンタッキーでの芦屋・恵美・鈴乃・梨香による会談(笑)
その中でも芦屋の例え話ですね。
いやー言いえて妙と言うか、なんというか。
フラグまで立てちゃって、何気にやっぱりコイツも高性能ですよね。
今回そこ以外ではひたすらダウンしてましたけど(笑)
それにしても節約主夫姿が板についちゃってまぁ。
ニートっぷりが歪みない漆原といい、エンテ・イスラの人間の適応力はパネェなマジで!


ちなみに今回最も気に入った絵は裏表紙のホーリービタンβを呷る勇者・恵美さんのデフォルメ絵だったり。
P.149のちーちゃんの姿も破壊力高いですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたらく魔王さま! 2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる