オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 異世界から問題児たちが来るそうですよ? そう・・・・巨龍召喚

<<   作成日時 : 2011/10/30 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

災い転じて福と為す?


問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-11-01
竜ノ湖 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 問題児たちが異世界から来るそうですよ?  そう……巨龍召喚 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「十六夜と飛鳥、凄いね」
「でも、私は・・・・あんまり凄くないね」


「私が勝者で、君が敗者」
「この喧嘩は君が売って、私が買ったもの」

「・・・・俺に、負けを認めろと!?」



幻獣の多く存在する「南」での収穫祭参加という事で今回は耀のパワーアップ回と思いきや、十六夜の過去話がメイン。
読んでる最中は金糸雀はてっきり死んだんじゃなくて実は箱庭に来ていてそこであれこれあって、今は行方不明って流れなのかな?って思ってたんだけど色々あって箱庭から追放されて十六夜に出会って、んで死んだって流れなのかね?
正直、それ(箱庭追放)ってやる側にとって何の為に行為なんだかって感じなので、どうにもやっぱり時系列には疑問を覚えないでもないのだけど。
そもそも箱庭と十六夜たちの故郷の間の時間の流れっていうの?
あの辺も良くわからないですしね。
っつーか3人はそれぞれ別の時代から来てるわけだからその辺の時系列っつーかは常識的な流れで見る意味がないと思うんですよね。
例えば箱庭世界の5年前に十六夜が生きてた年代の10年後から誰かを呼べば十六夜から見て年下だったはずの人間が年上に・・・なんて状況が生まれ得るわけですし、逆に箱庭世界の時間で十六夜たちが召喚される前日に十六夜がまだあちらにいた時代、それも彼がまだ10歳くらいの年代に飛ばせば昨日箱庭を追放された人間と10年以上付き合いのある人間が今日くるみたいな状況がね。
3人をそれぞれ別の年代から召喚出来たって事は、時系列に関してはいくらでもつじつまを合わせられる世界観な気がするんですよね
死に目にあってるっつーのがアレなんだけど、その辺はなんか箱庭パワーで有耶無耶に出来る気もしないでもないしなぁ。


んで、そのいくらか明らかになった十六夜の過去。
これ、鈴華の方はもしかして箱庭来てない?
カナリアファミリーホームの人間は特異な能力の持ち主って説明で、焔の方はその能力の説明があったけど鈴華の方には説明なかったし、それがなんか伏線っぽいっつーか。
あと「抱きつくならDになってから」なんてセリフもありましたしね。
フェイス・レスが正直怪しいとか考えちゃうんだけど、さすがにそれは安易かなぁ。
あの別れじゃいくらか憎しみ・・・はなくとも怒りとかで関係が拗れた状態での再会から仲間へって流れも出来そうだし。
まぁ「全てを捨てて」って言っておきながら過去の世界の知人との再会ってのもちょっとどうかとも思うんですけどねー。


ヘッドフォンに関しては災い転じて福と為す・・・かもですね。
福までは行かなくともまぁちょっとした感傷か感慨を呼ぶのではないかと。

今回パワーアップしなかった耀は次ですかね。
その触りというか伏線っちゅーか予感?みたいなものは今回色々と提示されましたし、ついでにレティシアも一緒にパワーアップかもしれませんね。
ノーネームが上へ行くには問題児3人だけに頼りきりというわけには行かないみたいですし、今回隷属させた白雪姫といい、前巻のギフトゲームで手に入れた黒死斑の魔王といい、戦力も充実してきました・・・・が、あのぅ、それ、ジンくんが使うんですか?というね。
まぁ多分適性の問題でペストと主従の契約を交わせるのがジンだけだった・・・のかな?飛鳥のギフトじゃ現時点ではペストの力を十全に使いこなせないのかもしれないし、十六夜や耀のギフトは方向性が違うって事で、2巻のギフトゲームで得たギフトをジンが使い、それはさらに今回の報酬も適性の問題的に自動的にジンの元に行くって事でしょ?
確かに戦力の底上げという意味でも、旗頭であるジンの自衛力の強化が急務であるという意味でも、そしてダブル主人公でGO!を提唱した自分のツボ的にも悪くはないんですけど・・・・・・でもなんかちょっとタナボタ過ぎるっていうか、得る能力に見合う努力とか鍛錬とかそういうのがないような・・・・・。
頑張っていないとは思わないんだけど、でもまだここまでの格と核をこのキャラは獲得していないんじゃないかなぁとは思ってしまいますね。



そしてレティシアまさかのメインヒロイン化!?
囚われのお姫様と化したレティシアの未来はあくまでメイドかヒロインか!どっちだ!!?

とかまぁそんなところで次回へ続く。

って続くなよっ!
個人的にはちゃんと1冊で1つの物語を完結させて欲しいのですよね、まったく。
ページ数多くて続くなら連続刊行とかね。
それが次巻発売は来春って・・・・3月以降ですか?
それとも新春的な意味で1月もありえるか?
正直この引きで半年近く間が開くのは厳しいゾ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異世界から問題児たちが来るそうですよ? そう・・・・巨龍召喚 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる