オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢魔さっちゃん、お邪魔します 2

<<   作成日時 : 2011/11/09 13:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

化けたなぁ


夢魔さっちゃん、お邪魔します。 2 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
櫂末 高彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢魔さっちゃん、お邪魔します。 2 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「ねえ、うーちゃん。やっぱり起こしに来るのはやめようよ」
「この前も言ったけど、僕は、今野さんのことが好きなんだ」
「でも、たっくんと今野さんって付き合ってないんだよね?」
「それは、そうだけど・・・・。明日にはつき合ってるかも知れないよっ」
「明後日には別れて、私とつき合ってるんじゃないかな」
「何、その強引な発想!?」
「正直、たっくんが今、誰を好きでも誰とつき合ってても関係ないんだ」
「たっくんが今、今野さんのことを好きなのは知ってる。でも一年後は?五年後は?十年後は?わからないよね?つまり、これから私のことを好きになってもらえば良いだけなのよ。今野さんかたっくんを奪い取れば良いの。シンプルだわ」


「ねえ、今野さん。提案があるんだけど」
「ちょっと休戦協定を結ばない?」
「リディ。浮気性の彼を調教するためにも、今は手を組むべきだと思うんだ」
「悪くない提案だね。躾のなっていない従者を教育する必要はボクも感じていた」



いや、ホントに化けました、この作品。
もちろん1巻も主人公が覚醒してからはとても面白かったんだけど、今回はその勢いのままに、最初から最後までフルスロットルです。


まず主人公。
見てみぬ振りをする事の、知ろうとしないままに過ごす事の結果を前回突きつけられた主人公は周囲に気を配り気になることには首を突っ込むお節介にジョブチェンジ。
とはいえただ闇雲に突っ込むのではなくて、自分が首を突っ込むことでどんな影響が出るのか常にちゃんと考えていてその辺りがそこらのお節介キャラと比べて好感度が高いです。
さらにそういった行為が必ずしも喜ばれるわけではないこと。どんな好意も受け手次第ではただの偽善、お節介、嘲笑・侮蔑・嫌悪の対象になると知った上で、それでもなお、そこに恐怖を覚えてもなお行動できるという事。
本当に素敵な主人公になったと思います。


そしてラブコメパート。
なんで好かれてるんだかわからない中身のない主人公に言い寄るヒロイン・・ではなくて、主人公が好きな人を公言し、自らアプローチしているという事。
ごまかしとか、鈍感スキルで有耶無耶にしないで、自分の気持ちをはっきりさせている主人公って見ていて気持ちよいのでやっぱり好きです。

そんな主人公に対し、「先々の事は分からないし?」と自分の方を好きになって貰うために積極果敢にアプローチするヒロイン。外堀だって埋めちゃいます。
個人的にうーちゃんみたいな“イイ”性格したヒロインってホント好きなんですよね。性悪萌えですよ。

そして主人公が好きな女の子の方もそんなもう1人のヒロインに対抗して主人公へのアプローチを重ねる。
アリディア様もうーちゃんのおかげでアプローチがより積極的なものになってきていてニヤニヤが止まりません。

さらにはお節介スキルを獲得した主人公に対して「その優しさは好きだけど、誰にでも(というか他の女に)優しいのは駄目だよ」とばかりに見せるヤキモチの嵐、お仕置きの嵐。


さらにサブキャラ。
青谷まさかの再登場は仲間を引き連れて。コイツらがまたバカでアホで、でも凄く気持ちのいいバカ兼アホ共なので、なんかもうたまんないですね。
頼れる先輩・友貝は本筋においても重要人物?っていうかこの作品でもまさか「ぼっち」の称号を見ることになるとは・・・。
カンタはとりあえず挿絵で顔を見せないさい!話はそれからだ。



っつーか次で終わりですか?なんかあっさり過ぎないかな?これめっちゃ面白いのに・・・・。もっと引っ張ろうよ、ファミ通文庫は長期化させるシリーズの選択を間違い過ぎだろって。「暴風ガールズファイト」とかもさ。あれなんか凄い打ち切り臭い終わり方だったし。これもそうって事はないよね?もったいないなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢魔さっちゃん、お邪魔します 2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる