オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢魔さっちゃん、お邪魔します 3

<<   作成日時 : 2011/11/10 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お、終わってねぇえええええ!


夢魔さっちゃん、お邪魔します。3 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
櫂末高彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢魔さっちゃん、お邪魔します。3 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「はっきりさせましょうよ。みんな、たっくんと二人きりになりたいのよねえ」
「で、どうしようって言うの?くじ引きでもするの?」
「そんなことしても楽しくないじゃない。好きなアトラクションに乗りたいでしょ?」
「だったら、もっと簡単な方法があると思うのよ」
「たっくんが三回同じアトラクションに乗ってくれれば良いの。そうすれば、私たち三人とも、たっくんと二人きりでアトラクションを楽しめるでしょ?」
「・・・・・え?」
「なるほどね。それなら平等ってわけか」
「えっ?えっ?何それ、どういうことっ?」
「さ、行くよ、たっくん。まずはフリーフォールからかな?」
「いいわねぇ。あたし、無重力の感じってけっこう好き!」
「フリーフォールは、あっちだね」
「え、あの、皆さん。何かおかしなことになってませんか?アリディア様も、どうして乗り気なんですか?」



ハーレムを維持するためには三半規管を鍛えなきゃ駄目って事ですね!(違う


打ち切りかはたまた作者の力量不足か。
でも作者の力量不足だというなら別にこれで終わったと宣言する必要なんてないと思うんだけど。
1巻から評価一点、素晴らしいハーレムラブコメと化した「夢魔さっちゃん、お邪魔します」。
まさかの投げっぱなしエンディングです。

ヒロインは3人で落ち着きを見せながらも妹にも腹黒属性が付加された3巻。
ショウタはもう妹に攻略されてれば良いんだよ!
うーちゃんは君にはきっと荷が重いよ!
そもそも明らかに違う学校のコージの方が扱い良いし。
コージと5人の仲間達、暁南ヘキサゴンの方が明らかに出番多いだろ、コレ。
ショウタ君、この3巻ではもう完全に女に振り回されてるだけじゃないっ!


そして物語の本筋となる「新界派」に「教授」」を倒したことで新たなるキャラが登場。
おまけに主人公の父にもなにやら疑惑が浮上し、メインヒロインには深界の神様属性が付加。
さっちゃんにも何か色々と伏線が・・・。
曰くありげな友貝先輩にはお堅い風紀委員長との変なフラグが付くだけで本筋にはめっきり絡むことなく。
風呂敷広げるだけ広げたところで投げっぱなしジャーマンですよ、これ。
・・・・ぇえー、畳めないならむしろ広げずに畳んで置けよ。
なんで畳めもしないものを広げてそのまま終わるんだよ!

面白いだけに、面白すぎるがゆえに、逆に腹が立つんですけど!?


やっぱりヒロイン間がギスギスしてる(ドロドロじゃなくてギスギス・・・まぁドロドロも好きですが)ラブコメって楽しいんですよ。

「やるねー。あんたのそういうところ、結構好きかも」
「ありがとう。じゃあ、ナゲット一個あげるからたっくんは譲ってね」
「その冗談、受けるー。ねえ。タカシぃ。指が油で汚れちゃうから摘みたくなーい。ポテト食べさせてぇ」


とかね。
一見和やかなようで、表面上穏やかで、でも近くで見ると火花が散るっていうかもういっそ竜虎が背後に見えてる感じ。
抜き身の刀で斬りつけ合いながらも笑顔を忘れないこの感じ。


目が全く笑っていない微笑を張り付けたまま側まで寄り、
「今野さんと一緒だったんだ。ふーん」
と耳元で囁いてくれた。


想像するだけで背筋がひんやりとくる、もう完全にホラーなこの辺のやり取りとかね。


ホント、稀に見る、秀逸な正しくハーレムラブコメな作品だったのになぁ。

せっかくアリディア様がかなり好意を表に出して行動に移してくれるようになったのに。
アリディア様のヤキモチメーターがMAXになってドSスイッチ入った女王様のお仕置きモードとかまだ見てないのに!

実に残念です。
打ち切りじゃないならいつか続き書いてくれないかな。
打ち切りならとりあえず編集部爆発しろ!って感じで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢魔さっちゃん、お邪魔します 3 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる