オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子

<<   作成日時 : 2013/03/31 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一歩前へ。

ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子
エンターブレイン
橙乃 ままれ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「・・・・一人じゃできないんだ。だから助けて欲しい。助けて、ください」

アカツキ主役で<記録の地平線>のメンバーがほぼ出番なしだったのが、まぁ正直ちょっとだけ物足りなかったかな。
などとまぁ不満じみた事を最初に口にしてしまうのはweb掲載されているのを先に読んでいたからか。
だって我慢できなかったんだもの!

とりあえず口伝の設定が好きですね。
システムに厳然と定められて縛られているのではなくて、使い方次第・応用が利くというのが「ゲーム」ではない「現実」の面白さなのだと、そんな事を思います。
まぁだからこそ難しくもあるのですが。

この巻のアカツキとレイネシアが抱えていた問題とかその辺りの結論に関しては、ちょっと素直に同意できないぼっち心が・・・・・。
それがどうのっていうか妙にどいつもこいつも自罰的というか、内省的というか、自分の思考が間違っていたとかそれ系の結論出してるのがなんかしっくりこないというか据わりが悪いというか。
厚顔無恥よりはマシなんだろうけど、だからってあれが悪いこれが悪いなんて悪いとこ探ししなくても・・・っていうか。
揃いも揃ってそういう思考なもんだから読んでいて微妙に暗くなるっていうか、テンション上がらないっつーかね。
もうちょっとコメディ的な方向にも盛り上がる展開が欲しかったかな。

そしてそんな中でのアリーのしぐさの可愛さ&和み度は異常なわけですがッ!
むしろだからこそ際立っていたというべきか。
でもミカカゲさん某エロゲの総統さんみたいに目に☆浮いてるんですけどー?!
あの目のせいで妙な違和感が・・・・。

んでヘンリエッタさん。
うん、なんか徐々に深みに嵌っていってる感はありますね。
一線を越えるにはやっぱりきっかけは必要ですけど。
良い熟成期間だと思っておきましょう。


この事件の裏で・・・というか、この時期シロエがアキバを離れてどこで何をしていたか、7巻で明らかになるそうですが秋までは長過ぎるYO!


シリーズの感想一覧
http://otakouta.at.webry.info/201112/article_2.html(5.アキバの街の日曜日)
http://otakouta.at.webry.info/201110/article_16.html(4.ゲームの終わり<下>)
http://otakouta.at.webry.info/201106/article_2.html(2.キャメロットの騎士たち)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる