オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS はたらく魔王さま! (8)

<<   作成日時 : 2013/04/11 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

急転直下の回。

はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-04-10
和ヶ原聡司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「じ、実は・・・・・」
「か、鎌月も、うちの漆原もですね」
「この、栄養ドリンクの、モニターを、その、しておりまして」
「その、効果、と言いますか」
「そんなファイト一発ねーしっ!!」


間違いなく今回一番の名シーンである(笑)
前ページのイラスト含めて破壊力バリ高です。

今まで芦屋に対してどこか遠慮がちというか、手探りで、少し悪意のある言い方をすれば「猫を被って」いた梨香がついに芦屋に突っ込むという。
いえ、ただ適切な表現が見当たらなかったがための言葉のチョイスであって、別に梨香に含むところは無いのですけど。
ともあれ、これまでメインキャラの中で唯一少し距離のあった梨香が魔王たちの事情に触れ、ついでに芦屋に対する遠慮も消え、最後には方言ダダ漏れで駄々捏ねるという可愛い素顔を晒してくれまして、個人的には梨香の評価がうなぎ上りなわけですが。


で、そのお相手たる芦屋さん。

「お帰りなさいませ魔王様!いやあ、しばらくエミリアがいなくなるかと思うとせいせいしますね!ここは一つぱーっとあの焼肉屋でも行きましょうか!」

ひ、筆頭悪魔大元帥・・・・・(泣)
3巻の「ハーゲンダッツ」発言以来の涙を誘う筆頭悪魔大元帥様の発言いただきました。

他のどのキャラよりもこの手の発言は芦屋さんのそれが一番キますよね?


で、本編に関して。
いきなり物凄い水を差すような意見になりますが、今回の一件ってエミリアの行動と意気が完璧裏目に出た結果なんじゃないかという。
いえ、エミリアが帰郷せずともどこかで事件は起きていたのでしょうけれど、少なくとも今回の一件のトリガーが「エミリアの帰郷」にあった気がしないでもない辺りに、そもそもあまりエミリアに対してこれまで良い印象を抱いていない(必要以上に悪い印象も無いけれど)自分としては引っかかってしまうと言うか。
意気込んで何かをしたり、考えたりという行動のほとんどが物事を悪化させているような気がしてならず勇者(笑)というか脳筋的なイメージを助長させてやまないというか。

ヒーローは遅れてやってくる
というわけではないのでしょうけれど、魔王登場のシーンは痺れましたね。
痺れた、というか登場するのが分かっていたせいで今か今かと気になって気ばかりが逸って仕方なかったというか。
満を持したその登場に全俺が歓喜した!
じゃないですけど、圧倒的なカリスマです魔王様。

でもリンボーして倒れたり決めきれない辺りが僕らの真奥さまって感じで、それはそれで素敵です。
というかヤンデレじみた(デレてねー)カマエルさんの勢いにあっさりカリスマ性霧散しちゃって残念でしたわ。


今回とそして恐らく次回も、ほぼ全編に渡ってエンテ・イスラ編をガッツリとやるのでしょうけれど、この作品は日常もまた魅力的なので、今回の諸問題解決以降も、もう一度笹塚に戻って新たな命題に取り組んでもらいたいものです。


シリーズ感想一覧。
http://otakouta.at.webry.info/201302/article_25.html(7巻)
http://otakouta.at.webry.info/201210/article_17.html(6巻)
http://otakouta.at.webry.info/201206/article_23.html(5巻)
http://otakouta.at.webry.info/201202/article_16.html(4巻)
http://otakouta.at.webry.info/201106/article_10.html(2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201103/article_6.html(1巻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたらく魔王さま! (8) オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる