オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍

<<   作成日時 : 2013/08/02 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「サブタイに偽りあり」ってところか。



「踏み越えよ―――我が屍の上こそ正義である・・・・・・!!!」

待ちに待ちに待ちに待ったのに本編は僅か100ページばかり。
あとは短編集で過去編。
気になる単語や言葉はそれなりにあり、それらが今後の伏線や物語の中心になるものであろうとは思うのだけれどこの不完全燃焼感といったらない。

本編に関しては飛鳥と耀の成長が良かったですね。
共に神霊級を一蹴とか随分と頼もしくなってきちゃったんじゃないの?
まぁ耀は無理が祟ってパワーダウンしちゃったけど。
まぁ黒ウサギ共々きっとパワーアップフラグなんじゃね?

そして状況は悪化したもののジンの打ち出した交渉は一応今後の展開においてジョーカーになり得る可能性が出てきてくれて良かったかな、と。

アジ=ダカーハも魔王としての格が、生き様がカッコよくて良かったですね。
敵にも相応に格があるのは間違いなくこの作品の長所です。

一方でキモさが留まるところを知らないマクスウェル。
ウザくてキモくてその上卑劣とか、救いようがどこにもないって悲惨よね?
「この私を倒してもいずれ第2第3の私が・・・」とか倒れ際に言いそうな気がして仕方ない。
やだなにそれマジ怖い、マジウザイ、マジキモイ。

短編集に関してはコッペリアがノーネームに加わっているのか否か。
白雪姫という準主戦力なのに本編で影の薄い大人気キャラ(笑)が既にいるのに準主戦力キャラをさらに増やして果たして出番を作れるのかという。

人気があるのに編集部の阿漕な売り方でケチがつかないかだけが不安です。
11月くらいには発売して欲しい。


シリーズ感想一覧
http://otakouta.at.webry.info/201304/article_1.html(落陽、そして墜月)
http://otakouta.at.webry.info/201212/article_3.html(ウロボロスの連盟旗)
http://otakouta.at.webry.info/201207/article_2.html(降臨、蒼海の覇者)
http://otakouta.at.webry.info/201203/article_2.html(十三番目の太陽を撃て)
http://otakouta.at.webry.info/201110/article_23.html(そう・・・巨龍召喚)
http://otakouta.at.webry.info/201105/article_2.html(YES!ウサギが呼びました!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる