オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS カンピオーネ! 15 女神の息子

<<   作成日時 : 2013/10/30 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最後の王、降臨。



「怒りも憎しみもない相手と殺し合うのは・・・あまりに悲しいではないか」

3日以内に発送って状況で注文したのに発送までに5日かかって遅延メールの一つもこない。
hontoはホントに使えないね!(←それが言いたいだけ)

【最後の王】

ある意味予想通りの登場。
当然、ここで倒すわけには行かないから因縁を作るに終始したわけですが。
彼の最後の言葉を鑑みるに現代で蘇ったときにいったいどんな縁が追加されるのか。

っつーか「カンピオーネが絶対に勝てない理由」ってのが良く分からないままだったかな。
今回の顛末を素直に見るとただの埒外な力押しにしか見えないし。

そして彼が倦む気持ちがなんとなく分かる話でしたね。
他者の都合で呼び出されて闘いを強制される日々というのは・・・。
闘争こそが我が使命!と言わんばかりの神様もいますけど不幸にして彼はそういうタイプじゃない・・・というか、出現のプロセスや性格から見るに「まつろわぬ神」じゃないんじゃないか?という予想も立たなくはない気が。

あと確かパンドラだかアストラル界の誰かが最後の王を「女の敵」みたいに評していたような記憶があるけど、そういうイメージもなかったかな?
ただ、その評が正しいものなら現代の逆縁がそこを取っ掛かりにして生まれるのかもなぁとは思うわけですが。

【7人目の神殺し】

アイーシャさんの権能が凶悪この上ないという。

「妖精境の通廊」を用いる緊急回避と強制力を用いた無効能力。
「生か死か」による回復と自らも意図しないゆえのフェイント攻撃。
最強チート能力・幸運を授かり、不幸を与える「幸いなる聖者への恩寵」
「女王の呪縛」から「不思議の国の剣」のコンボ。

しかも基本的にすべてが制御不能とかーーー!

本人の性格も相まってあらゆる意味でアイドル仕様なノリと勢いで暴走する、狂信者を従える王があらゆる時代あらゆる国に、時空の束縛を無視して登場する。

あはははははは、怖すぎるわっ!

【その他】

ウルディンの出番が少なめだったのがちょっと残念。

一方で短い出番ながらも存在感を示したのがジョン・プルートー・スミス。
アストラル界の一部を治める王の役割を引き継いでいるとか。
それって黒王子・アレクの立ち位置と同じく、他のカンピオーネとは少しだけ違う特殊な在り方のような気がしますけど、なんだかんだで我々が詳しく知ってるのは護堂だけですし、それぞれに色々と背負ってるという事なんでしょうかねぇ。

個人的にはそろそろ侯爵さまの再登場をお願いしたいですね♪
もちろん、姐さんやアニー・チャールトンがメインで出張ってくれても全然嬉しいですけどね。
要するにカンピオーネが出張れば満足です!ってことで。


シリーズ感想一覧
http://otakouta.at.webry.info/201305/article_28.html(14巻)
http://otakouta.at.webry.info/201208/article_31.html(13巻)
http://otakouta.at.webry.info/201205/article_52.html(12巻)
http://otakouta.at.webry.info/201112/article_29.html(11巻)
http://otakouta.at.webry.info/201108/article_9.html(10巻)
http://otakouta.at.webry.info/201103/article_9.html(9巻)
http://otakouta.at.webry.info/201011/article_8.html(8巻)
http://otakouta.at.webry.info/201008/article_5.html(7巻)
http://otakouta.at.webry.info/201009/article_13.html(3巻)
http://otakouta.at.webry.info/201009/article_3.html(2巻)
http://otakouta.at.webry.info/201009/article_2.html(1巻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンピオーネ! 15 女神の息子 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる