オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです

<<   作成日時 : 2013/11/25 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

童w貞w受w胎www



「ひょっとして、これが父性愛って奴かな」
―ステフは奇跡を目の当たりにいていた。
―童貞が父性愛に目覚めているらしい。


空、マリア様に並ぶ快挙。
まさかの童貞受胎。

罠に嵌り、いのを人質にとられた一行は吸血種と海棲種による「リアル恋愛ゲーム」の本当の攻略法を探るために天翼種たちの故郷「アヴァント・ヘイム」へ。

三種族一挙制覇の為に、そして何より「いのを無事に取り戻す」といういずなとの約束を果たすために必要不可欠な天翼種からの協力。
それを得るために提示された条件は「神殺しの種族」を相手にした鬼ごっこ。
圧倒的なスペック差を前に「  」兄妹はは一体どうやってこのゲームに勝利するのか!?

というのが今回のあらすじ。

今回のメインである天翼種相手の鬼ごっこは身体的スペック差と鬼約100名に対して逃げるのは「  」兄妹のみという人数差という圧倒的と言う言葉すら生温い致命的なまでのハンデを抱えてのゲーム。
この敗北必至なゲームをいかに攻略するかというのが今回の山場と言えたわけですが、ただ、このゲーム自体は映像的な面白さがメインで発想メインのゲームではなかったためか個人的にはこれまでのいくつかの名シーンに匹敵するほどのものはなかったかも。
スペック頼りのスピード(=力)に対して航空力学などを駆使した技で逃げ切るなどのシーンもあるものの、攻略における基本戦略部分が白の記憶力と以心伝心なお互いへの意思伝達能力という二人のチート能力頼りになっている、というのもあるかな。

そして映像としてはむしろその後の「リアル恋愛ゲーム」攻略法が面白かった・・・というか、溜まったフラストレーションを一気に放出するあのテンションが良かったというか。
うん、なんていうかある種の恋愛ゲームにおける不変の真理というか一側面だよねーという。
それに対してこの回答はやり過ぎ感満載、だがそれがイイッ!みたいな。


そしてオチはまさかの童貞受胎

いや、その言葉のインパクトに比して伏線とか今後への影響とか諸々特に感じさせない物凄い出オチ感満載な展開でしたけどね。


あらすじ見るに次回はかつての大戦時のお話があるのかな?
今回のジブの本気から生まれた疑問、「なぜかつての大戦を人類種は生き残れたのか?」の答えが明示されると共にそれが人類種の「コマ」が「キング」である理由にも繋がるのかもしれませんね。


シリーズの感想

4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました
3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?
2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです
1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる