オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS VenusBlood -GAIA- プレイ日記その1

<<   作成日時 : 2013/12/01 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在5章。

Venus Blood -GAIA-
Dual Tail
2013-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Venus Blood -GAIA- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


とりあえずシナリオが意外と面白いのが予想外の収穫。
いや、面白いというとやや語弊があるのだけれど、前作の場合主人公のロキきゅんがむっちゃ真面目に中2病なセリフ吐きまくってたので微妙な居た堪れなさのようなものがあったんだけれど、今回はイイ感じに力が抜けてる部分があって読みやすくなっているとでも言えばいいのか。
まぁ力抜きすぎて威厳の欠片もないどころか微妙に世界感にすらそぐわなくなりかけてる巫女様が1名いらっしゃいますけど。
とはいえ神獣様の方も威厳の見えないなんちゃってババァ(笑)なので良いコンビと言えば良いコンビなのですけどね。

システム的には体験版(初期のSLG体験版)から結構改善されてますね。
部屋の建て替えの時に確認が挟まれたのとか、部屋に未戦闘の味方部隊がいる内は敵部隊がその部屋を通り抜け出来なくなってたり、あとフロア画面から各部屋への移動(?)が矢印で一つずつ順番に動かしていかなきゃだったのがカーソルで一気に移動できるようになったのとか。
うん、自分で書いててどういうこっちゃねん!って感じで説明下手ここに極まれりでイメージできないだろうけど、まぁ要するに色々と改善されてますよーって話。

ただ、痒い所に手が届かないというか自分がシステムを理解していないだけの可能性もあるんだけど「1ターンにこちらが能動的に攻撃出来る敵部隊が1部隊のみ、レギオンシステムをオンにして同じマスの部隊を巻き込んでも最大で3部隊まで」ってのがちょっと攻略ターン数を縮めたいと考えるとかなり窮屈。
受動的戦闘は基本1ターン勝負っぽいので1匹残して殲滅し損ねたりとか、そのせいで次のターンにレギオン組まれて殲滅に時間かかかって、その隙に次の階層に進まれて、そいつをこっちからのアタックで潰しても次のターンにはまた1部隊降りてきたのを殲滅し損ねてアタックで潰して、また次のターンに1匹取り逃がして・・・・みたいな。
あれはさすがにイラつく。
しかもそうやってまごついてる間に占領された階層の部屋の施設を悉く潰されたりするのとかウザ過ぎる。
っつーかこっちのアタックはどんだけフェイズが残っていても強制ターン終了なのがなぁ。
アタックで掃討した後に上の階層に配置できりゃ解決なのに・・・。
ついでに敵をレギオンでまとめてアタックで潰したあとにレギオン解除できりゃ同じ部屋に複数部隊配置して数部隊足止めできるのに・・・。
もしくはこちらのターンに既に同じマスに止まっている敵を迎撃するか否かくらい選択肢があればねぇ。
中途半端な生き残りを増援とむざむざ合流させるとか意味分からんし。
っつーか撃沈した敵が次ターンにHP1で復活するのも迎撃が1ターン勝負である事を考えるとかなりウザイ。

攻略の際に気をつけなければいけないのは資源の獲得か。
初期から計画的に資源獲得量が増える部屋に引き込んで敵を潰して資源獲得量を上げていかないと結構厳しいかもしれない。
自分の場合初期は魔力ばかりが必要になっていたからそっち重視で上げてたせいで食料が常に5000未満の状態で作りたい部隊が中々作れなくなってピンチ。
早期攻略での報酬で資源を多めに補充できない場合、かなり計画的にバランス良くいかないと詰みかねない。
そしてそれ以上にしんどいのが金貨。
常にキツキツで満足に回復もできない。
そのせいで殲滅力が下がって・・・という悪循環。
とにかく初期はひたすら金貨の生産量を上げるのがいいかもしれん。
でも部屋の耐久度はかなり低いんですよねぇ。
作るための資金を考えるとプラスかマイナスかよう分からん。
いっそ撃破金運で素材を換金するほう狙いとしてはええんかね?

それ以外だと雇用済みユニットを一度解雇して再雇用しようにも雇用している状態ではボーナスが見られないのもちょっとばかり面倒。
忠誠が100になった時点で解雇→即再雇用したいんだけど評価ボーナス最高の状態かどうかの計算面倒だし、S&Lもそれはそれで面倒というか、それでわかる事なら余計な手間かけさせるなというか。
産まれた時点ではHP1なのも地味に痛いし。

それでも楽しいは楽しいですけどねー。
ただ、今回は戦闘それ自体は割りと力押しで行けますね。
それとも力押しでやってるから資源がカツカツなのか?
といってもこっちで当たる敵を選べないのである程度の力押しになるのは仕方ない気もするけど。
とりあえず3章だかの四聖獣こそ力押しじゃ無理で苦労しましたけど、それ以外は多少活性だけ揃えりゃなんとかなってるんで、前作と比べると多少難易度下がったんですかね。
・・・・まぁノーマルなんですけど。

あー、そういえばこれ、相変わらずちょっと疑問に思うのがなんで仮にも共に戦う事に同意している仲間を「半ば無理やり犯す」んだろうね?っていう。
いや、それで関係悪くするのってどうなのよ?っていう。
もうちょっと段階踏んで徐々に快楽で墜としていくとか、最初の一手が強引過ぎるのは違和感だよなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VenusBlood -GAIA- プレイ日記その1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる