オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5

<<   作成日時 : 2013/12/09 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちゃんと持ち直しましたね。

悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5 (HJ文庫)
ホビージャパン
2013-11-29
岡沢六十四

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5 (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『ただし波美は尻から出る。おしり団団長伊佐波美参上です』

前回存在が明かされたMTフィールドが今回は全く話にも上りませんでしたが、これは不評だったというよりは斑鳩青盛というキャラクターの格を保つためにあえて今回は脇に追いやったのではないかという感じですね。
それこそ、青盛に匹敵するキャラが登場するまでは温存するのではないかと。

そして今回は「MINOSの管理外区域の現状」とか「日本の外」などがメインでこそありませんがさらっと語られ、この作品の構成要素としての種撒きがされており、世界観はさらに広がりそうなシリーズの期待値を上げてくれる内容でした。

メイン部分に関しても、戦力としてもヒロインとしても影が薄くなり始めていたスカディさんの大型補強回であり、その内容にも満足。
これまでの副官という立ち位置やそこに至った母親の嘘を上手く利用した形で正妻である美夜との差別化がされており、作者のバランス感覚とでも言うべきものを褒めるほかなし、です。

このバランス感覚に関して特に際立つのが団長の扱い。
インフレ具合が酷く扱いが難しい団長をまさかここまで上手く使うとは・・・。
1巻読んだときは想像も出来ませんでしたね。
シリアスブレイカーなコメディリリーフでありつつも、なんだかんだで団長しつつ、インフレが物語の邪魔にならないところでさらっと能力を披露しつつ。
それらが上手くコンボしてキャラを立てています。

あと東郷家の皆さんキャラ濃すぎです(笑)
キリッとしたドジっ娘妊婦なお姉ちゃんとかこれはもう寝取るしかないでしょう!ってレベルで萌えキャラですし、お母さんに4男に、チラッとしか出てきていない次女・3女も。
そして長男も今回の騒動を経て成長してくれそうですし、彼に関しては東郷以外の4大軍人家系ともども今後どこかで再登場する際には意外に重要な役割を持ちそうです。

以上、前回少し勢いが落ちましたけどそれを補って余りある内容で大満足の第5巻でした。

シリーズの感想
1 2 3 4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 5 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる