オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ログ・ホライズン7 供贄の黄金

<<   作成日時 : 2013/12/21 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これこそが大規模戦闘。

ログ・ホライズン7 供贄の黄金
エンターブレイン
橙乃ままれ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ログ・ホライズン7 供贄の黄金 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「とりあえずの目的はお金だ」
「総額で、八十兆ってところかな」


直継やんモテモテ祭り・・・・・かと思ったらまさかの!?

「ああ、どうりで。どこかで見たことあると思ったんだよねぇ、こんなキャラ。・・・・・・どこでだっけ?」なんて読み終えてからずっと考えててようやく分かりました。
アイドルマスターシンデレラガールズの幸子やん!
そうだそうだ、アイツだ!
・・・・・・・ってあの子は普通に女の子やん。
「ああ、どうりで」とかしたり顔で何言っちゃってんの?!

などという一幕が自分の脳内で繰り広げられたとかられなかったとか。

というわけ(?)で、6巻の「夜明けの迷い子」と同時期にアキバにいなかったシロエがどこで何をしていたかというお話。

八十兆という金額を「ちょっと」と言ってのけるシロエの大物っぷりもさるものながら、その使い道もなるほどなぁ、というお話でした。
いや、実は最初に2巻でギルド会館を購入したときに抱いた懸念ではあったんですよね。
アキバごと買われちゃったらヤバくね?と。

でもギルド会館一つにここまで四苦八苦するならそれは現実的ではないのだなどとそちら方面への思考は完全に放置されていたんですけど、でもそうですよね。
なんだかんだで生産系の3大ギルドで、しかも口ぶり的には海洋機構単体でも賄えるレベルではあったんですよね、そこまでは。
そして西を同じ方法で、しかも完全に、それも単独で掌握してしまっている「Plant hwyaden」ならその程度は資金的にも発想としても余裕のよっちゃんというわけで。
さらに言えば全てを手中に収めずとも打撃として十分すぎるほどの効果があるわけで、ゾーン購入システムというのはいつかどこかで絶対に対策が必要な箇所だったわけですね。

しかしそれを賄う策としての発想がまたとんでもないですね。
「ゲームとしての都合」にまさかそんな解釈を持ってくるとか。

そんなシロエの久しぶりの全力管制戦闘。
ミノリが追う背中はやはりミノリが追うだけのとんでもなさでした。
しかしシルバーソードもさるもので、さすが円卓会議結成の場に呼ばれるほどの有力ギルドであり、また北の地でギリギリのレイドクエストに挑み続けた「ヤマトサーバー最強」を自負するだけの事はある。
シロエや直継に全く埋もれていませんでしたね。

なかでもウィリアムさんマジ胸熱。

一体でもギリギリの戦闘というレイドボスが3対同時出撃というまさしく悪夢、絶望的な状況に心折られそうになりながらも吐き出したあの戦闘系ギルドとしての、そして廃人ゲーマーとしての矜持。

「自分で価値あるものと決めて選んだモノからは逃げるわけにはいかない」と不器用で真っ直ぐで燃え盛る炎のようなあの啖呵。

しかも実はシロエとの(一方的な)因縁とか!

っつーかあんた高校生かよ!
シロエより年上っぽい印象しかなかったわ(笑)

何より独白聞いて青臭さが留まるところを知りません!
最初の「シロエ・・・・あー、さん」ってもしかしてそれが理由ですか?
なんかもうニヤニヤが止まらんのですけど?
っつーか燃えだけじゃなくて、それ聞いちゃうと萌えまで今回独り占めですよ?


あとはぼかされていたけど作者の公式サイト(?)で公開されてた竜吼山脈にてお目見えしてる「典災」なる存在に微妙に言及してますよなぁ、これ。
見てもいないのにその存在をうっすらと察知してるクロエ・・・・じゃなくてシロエさんマジ有能。


っつーか、あれ?クラスティさんは!?どうなったんすか??
退屈に飽いて家出(笑)しちゃいましたけど???


シリーズの感想
2.キャメロットの騎士たち
4.ゲームの終わり<下>
5.アキバの街の日曜日
6..夜明けの迷い子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ログ・ホライズン7 供贄の黄金 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる