オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 冥玉のアルメインII

<<   作成日時 : 2013/12/29 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤンデレスキーとしては満足。

冥玉のアルメインII (ファミ通文庫)
エンターブレイン
築地俊彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冥玉のアルメインII (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「一つだけ教えてあげるわよ・・・・・あなたも多分ね・・・・取り憑かれるわよ・・・」

まぁ・・・そうだ。
ヤンデレスキーとして満足である。

ただ、政争だの陰謀だの謀略だのというには基本攻略法が身から出た錆で脅迫一辺倒という。
しかも脳筋だの俗物だのが一足飛びに根回しもなく動くからなんか・・・・・ね。
さらに主人公は躊躇して後手に回って火消しするだけというなんと壮大なマッチポンプ!
どいつもこいつも勝手にスキャンダルで脱落していくよ!とか(笑)

その上、トラウマがなぁ。

言っちゃなんだがまるで共感出来ねー。
年上美人な妖艶お姉さんに乱暴されました
ってそれご褒美やん!みたいな(えー

そしてそのせいで女性恐怖症患ってるくせに何故かモテモテ主人公。

ちょっと意味分からん。

変態とヤンデレと変態でヤンデレなのしかいないとか、違う意味では本気でドロドロで満足ですけど、陰謀モノとしては割りとスカスカな印象で、作品としては脱輪して盛大にコースを外れて「ファーーーーーーッ!」みたいな気分です。

しかも変態分自体も今回爺さんのショタ成分くらいしか新しいものなかったし、そもそもほとんどそういう描写もなかったし、物足りないですね。
せめて片輪走行できるようにもっと変態分もはっちゃけてくれないと。
そしてその為には主人公の女性恐怖症が邪魔なんだよなぁ、若干。
っつーかロリ大丈夫なくせに女性恐怖症名乗ってんじゃねえよ、みたいな。
それただの真性ですから!みたいな。

あと割りとどうでもいい話だけど、帯の「死してな、姉さんは・・・」ってセリフとか、まぁ全般的にこの主人公のセリフ中2臭く感じるんですよね、なんか。
こう、くねっくねとポーズつけながらセリフを吐くAAをどこかで見たことある気がするんですけど、なんかそんな感じ。
ラストシーンの棺に対するアレとかもそういう「ポーズ」な感じでヘタレ臭さと相まってなんかシリアスになりきれないどころかギャグに見えてくるという。


1巻の感想はコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冥玉のアルメインII  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる