オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS この素晴らしい世界に祝福を! 2 中二病でも魔女がしたい!

<<   作成日時 : 2013/12/04 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熱き漢達の戦い(笑)



「かかってこいやー!!」

基本コメディ調の異世界転生web小説の第2弾。

1巻を読んだときは改変部分に首を傾げる出来だったけれどこの2巻は割と良かったです。
異世界転生ファンタジーモノですがノリがコメディで、そしてコメディモノにありがちな山場を作るためにシリアス挿入して雰囲気ぶち壊しという事もなく最後までコメディでありながらちゃんと山場を盛り上げられるという中々に稀有な作品です。

街を守る為に団結した漢達のその結束の理由が素敵です(笑)
そしてその結末も(笑)

相変わらずの駄女神様。
ドヤ顔→泣き顔のコンボがこれほど似合うキャラって正直見たことありません(笑)

ただ今回はその駄女神様以外の二人があまり残念キャラとしての要素が薄かったのは残念といえば残念か。
残念でないことが残念とかどういうこっちゃねんという話ですけど。
いざとなったら全員が全員の足を引っ張る事も厭わぬ外道キャラな「らしさ」もあまりなかったし、もっと面白く出来るはずなのになぁとは思わないでもない。

まぁ代わりと言っては何だけどその二人はヒロイン力の方を上げてきましたけどね。
特にダグネスさんは次回のメイン枠ですからその為の助走も兼ねて書き下ろしシーンまで。
でもサキュバスさんとウィズという2大ヒロインの前には影が薄くならざるを得ないわけで、そりゃ挿絵でお色気シーン出して対抗するしかないっぺよ?みたいな。

文庫化に際する難癖をつけるならデストロイヤーを口絵に登場させたことかな。
ちょこちょことフラグ・・・・というよりも存在を匂わされていただけのものが突如登場して思わずちゃぶ台返したくなるような展開に持ち込む、そのさり気なさがこの作品の、この世界の面白さの一つだと思っているのでこうして口絵であからさまにデストロイヤー襲来を予告されていると作中のさりげなさの意味がなくなるというか。
まぁそれがなくともweb版と比べてちょっとわざとらしい匂わせ方だったような気はするんですけど、口絵はさすがに決定的過ぎるので。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この素晴らしい世界に祝福を! 2 中二病でも魔女がしたい! オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる