オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔技科の剣士と召喚魔王4

<<   作成日時 : 2014/01/24 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンピオーネ!好きならこれも気に入りますかね?



「かわいい女の子だと思ったか?残念だったな!ベアトリクスちゃんだ!!」

光先輩回。
そして祝・魔女の館攻略完了回。

それでいて攻略済みのヒロインにもそれぞれにちゃんとイチャイチャイベントを用意し、見せ場も作り、さらに物語も進め、バトルもこなし、さらなるヒロイン投入とか。
ここにきてちょっとブースト掛かってきたんじゃないですかね?ね?

イチャイチャのエロさやハーレム王としての在り方とか「カンピオーネ!」が好きな人はこれ結構好きになれるんじゃないですかね?
まぁ、3巻くらいまで読まなきゃ真価は見えてこないとは思いますけど。

ちゃんとヒロインを「攻略」しているし、ハーレムに対する考え方とかもしっかりしてきたし、主人公のバトルでの役割とか個人的にはこれかなりお気に入り度数が高まってきました。
特にハーレムに関する考え方が好きかな。
主人公が奉仕されるんじゃなくて奉仕する側というね。
まぁヒロインの独占欲的なものを一切合財無視してる辺り実際的ではないのでしょうけれど、そこまで割り切ってはっきりと口にしてるというのは評価できるかな。

個人的にははMFの中じゃ現状3指に入るシリーズじゃないでしょうか。

何よりヒロインが可愛いですしね!
ツンデレ・クーデレ・おねいさん・ボーイッシュ・わんこ・妹etc
ツンデレは既にデレデレになってますし、今回ボーイッシュは変態にクラスチェンジしましたけど、そういう主人公との関わりがもたらす変化ってのはいいもんですしね。

お気に入りは・・・・・選べないけれど(おい)、鼎がある種独特の立ち位置というかキャラ付けな感じが好きですね。
超ブラコンなんだけど剣>兄的なところがあってそのストイックさがアクセントになっていて自分の中でかなりキャラクターとしては好きです。
萌え転がったり、ムラムラくるのは小雪とか輝夜とか美桜とか光とかだけど(多いよッ!)
ロッテ?ロッテは癒しかな。
だって天使だぜ?

あとはこの巻で印象深かったのがベアトリクスの「違う信仰を持つものに突っ込んだ話をしても分かり合えない事を確認するだけだ。お前とは戦うか、馬鹿話をする方が好きだ」というセリフ。
「分かり合えなくても仲良くなる事は出来る」っての違うかもしれんが妙に響きましたね。


そんなわけでかなり上昇気流に乗ってきた感のある本作にもし不安があるとすれば、それは今後さらにハーレム人員が増えたときに今取れているバランスが崩れないかという部分か。
乗り越えてくれると信じつつ、期待と共に見守りたいシリーズです。

次回は華鈴、そして姉妹丼に期待です。

しかし今月は自分がかつてMFの次代の主力になってくれる事を期待しつつも未だ日の目を見てはいない二人(壱日千次・三原みつき)+丈月城の新刊が読めて幸せやわー。


シリーズの感想
1 2 3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔技科の剣士と召喚魔王4 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる