オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 左遷も悪くない

<<   作成日時 : 2014/01/29 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

思わず笑みがこぼれる「癒し系日常ファンタジー」です。

左遷も悪くない
アルファポリス
霧島 まるは

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 左遷も悪くない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「そんな、大した男ではないぞ、俺は」
「では、これからいま以上に、大した男になられるのですね」


これは大当たり。
雰囲気がヤバイ。
超素晴らしい。

もうね、読んでいる間ずっと頬が緩みっぱなし。

端的に言えば寡黙で謹厳実直で無愛想な軍人の男と、不器用で穏やかな女が夫婦になっていく話です。


上層部から煙たがられて地方に左遷された男はその誤解を招きやすい容貌や態度からその地で不穏な噂の的となり孤立していた。
そんな男の下に突如舞い込む縁談の話。

家のことをしてくれて、子を産んでくれるならどんな女でもいい。
男はそう思い、顔も見ず、名も知らぬままにその縁談を承諾する男。

そんな男の妻となるのはかつて男が戦場で助けた兵士の娘。
父から御伽噺の英雄の如く語られ続けた男に憧れる平凡で不器用で穏やかな女。

二人は少しずつ距離を縮めて夫婦となり、個性的なお互いの兄妹や男の部下に日常は彩られ、気が付けば孤立していたはずの男の日常はとても暖かなものへと変わっており。
つい数ヶ月前まで「どんな女でもいい」と思っていたはずの男のその伴侶は最早その女以外考えられないものへと変わっていた。

交互に男と女の視点が移りながら描かれるなんでもない日常の日々のなんと愛おしい事か。
なんと微笑ましい事か。
なんと羨ましいことか。

「新実の儀」の話とか、もう思わず涙出てきちゃいましたし。

捧げられる信頼に足る男であろうとする気骨と軍人としての実直さに妻からの影響で僅かながら柔らかさを、一方で穏やかで健気な女は夫の背中から強さを。
それぞれにイイ具合に相手に影響を与えて、影響を受けて、いろいろなものが上手く回って行く流れが素敵ですね。
もちろんそれ以外のお互いの兄妹や部下も、とにかくこの作品を構成するキャラクターがとにかく暖かくて魅力的でたまらんです。

出来れば続きが読みたい。
もっともっとこの人たちの、この家族の物語を読みたい。
この世界に浸っていたい。

そう思わせてくれる素晴らしい作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
左遷も悪くない オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる