オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール

<<   作成日時 : 2014/01/02 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

( ゚д゚)ポカーン



「ああ胸糞悪い。こういう日は裏返しだ。今日は裏返しの日だわ」

い、意味がわからねぇ。
皇帝暗殺の為に女装して後宮に潜り込んだ主人公が野球始めたと思ったら吸血鬼が出て宇宙人が出て猿が出て、そして獣人の打撃の神様がボールを止めて、ついでに人も止めやがった。
何を言ってるか分からねぇと思うが俺も分からん!

ただ、一つだけわかったことがある。
これが、これこそが闇鍋という物だ!という事だ。

これまでに確かに自分は闇鍋・ごった煮世界観と評すべき作品を読んできた。
しかし、それはしょせん3流の闇鍋でありごった煮でしかない。
これこそが一流の闇鍋ごった煮世界観じゃ!

お、恐ろしい。
前作「ヴァンパイア・サマータイム」であれだけ叙情的な作品を書ける事を示しておきながら、その次の作品でこの闇鍋模様。
ええい、石川博品は化物かッ!

後宮モノとしての陰謀の匂いや特異な舞台設定における生活の在り方、野球モノとしての熱血スポ根+仲間との絆と友情。
さらに女の園に女装主人公という明け透けさとエロティックと、主人公の唖ゆえに感じる儚さと元悪童ゆえの行動した際の血気盛んな姿のギャップと。

盛盛な要素を違和感なくまとめ上げた筆力にはただただ脱帽。

ただ、一つだけ難を言うならば主人公の目的意識。
皇帝暗殺の為に女装してまでもぐりこんでおいて早々に野球がメインになってね?っていう。
目的への近道蹴るわ、野球に夢中になるわ、お前何しに来たんだよ?っていう。

野球と後宮とで明らかに向いてる方向が違うわけですけど物語はいったいどこに向かって行くのか。


とりあえずそれらはそれらで置いておくとして、光の君は落として欲しいですね。
「俺が欲しけりゃ無理やり奪えるくらいに力を付けろよ」
みたいなセリフを顎掴んで至近から囁くように吐いてみるとか。
生意気!悔しい!でも感じちゃう!(ビクンビクン)みたいな、な!

蜜勺といい、光の君といい、タイプは違うけどオラオラ系で落ちそうなヒロインと女装主人公って個人的に親和性高いんですよねぇ・・・・・エロ的な意味で。

そんなわけで注目の新シリーズであります。


作者の作品一覧
ヴァンパイア・サマータイム
クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる