オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 穢れ聖者のエク・セ・レスタ

<<   作成日時 : 2014/01/08 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俺を贄として亡き滅べ。

穢れ聖者のエク・セ・レスタ (MF文庫J)
メディアファクトリー
2013-12-21
新見聖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 穢れ聖者のエク・セ・レスタ (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「俺は犬だ。その犬に唇を差し出してまでお前は俺を選んだ。ならばその唇に忠誠を誓おう」

復讐を志す亡国の王子の物語。

一応、皇族の末端に席を連ねているものの主人公への態度も、そして占領した国家への態度も、揃いも揃って、それも皇帝から皇族から国民までも。
まさに揃いも揃って救えない外道ばかり。
だから国家までをも巻き込んで滅ぼそうとする主人公の復讐心に対して否定感がまるでない。
その怒りが、復讐心が正当なものに見える。

これが復讐モノとしてはまず何よりも優れている点かと。

あとは個人的にはイラスト。
ヒロイン・エトラの目。
これが素晴らしいね。
なんとも言えない、ゾクゾクとする目。
挿絵の、表情の破壊力に慄いたのは「スクリューマン&フェアリーロリポップス」以来です。

ただ、まぁ若干ご都合主義というか。
そこ、間に合うのはちょっと無理がないかな?って感じ。
自分たちが復讐の果てに破滅する事も覚悟の上なんだからそこは間に合わなくてもいいんじゃない?みたいな。
むしろそうやって穢れながら一歩一歩前進して行く方が凄絶な覚悟が際立つと思うなぁ、とか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
穢れ聖者のエク・セ・レスタ  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる