オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(上)

<<   作成日時 : 2014/02/14 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

百合とおねショタとアデーレ臭い。そんな感じで。

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(上) (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-02-08
川上稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(上) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「フフ、貴女の現状は貧乳ですか、それとも無乳ですか、――正直者には両方あげましょう」

前巻で小田原征伐を終え、今回からは関東解放・・・・かと思ったらそこに羽柴が欧州三十年戦争の「ネルトリンゲンの戦い」の再現を別口で開始すると伝えてきて・・・・。

そんなわけで「関東解放」とほぼ同時開催の「ネルトリンゲンの戦い」、7巻ではこの二つの戦争が描かれることになりそうです。
次から次へと戦争起こしまくりで、しかもどんどん規模がでかくなっていくわけで、これ最終巻は一体どうなっちゃうんですかね?
明らかに聖譜にないような世界大戦勃発の未来しか見えないんですけど。
それなんてWW1ですか?っていう、未来を先取りしすぎでしょう?

今回も順調にページ数は800を数え、イベント盛り沢山、新キャラ盛り沢山ってことで、数を絞ってピックアップ。

その1・アデーレは臭い

メアリ殿の使用済み糠袋からの匂い談義。
結論としてアデーレは臭い。


その2・おねショタ

新キャラ長岡忠興と長岡夫人。
まだ長岡夫人は未登場ですが、14歳と28歳の歳の差カップル(予定)
既に自分を諦めて爆死の未来をただ座して待つ、真面目で聡明で尽くすタイプで大人しく貞淑かつ誇りを持つお姉様を何もかもがまだ未熟で真面目な少年がどう動かすのか!?

これで長岡夫人が実は武蔵にバリバリ馴染むような汚れキャラだったら詐欺で訴えますよ?


その3・百合

6の下巻から香り始めた百合の匂いが本格的に漂い始めました。
武蔵の魔女のようなガチレズじゃなくてあくまで百合です、百合。

手を伸ばす事で今までの関係が崩れてしまうことを恐れる福島と、自分を頼ってくれない事に悲しさと寂しさとそれ以外の何かを感じてしまう加藤。

今巻で失恋(?)した片桐といい、十本槍は武蔵と違って真面目系で清清しい人間関係多いですよね!
どっちが主人公だ!?

いえ、まぁ福島×片桐で人身事故ってまさかのお風呂で公開肛虐シーンとか、十分汚れな気もしますけどね!
それが原因で加藤が百合空間突入とか微妙に臭ぇ百合だとかそんな気がしないでもないですけどね!
本人いたって真面目だからきっかけは無視しましょうって事で♪


ちなみに他に印象深い・・・というか笑ったシーンとして、こちらもお風呂シーンですがネイトママンが披露するネイトパパンのエピソードによる糖度上昇に耐え切れず直政と成美が風呂場から離脱しようとしたものの、ネイトママンの続けざまのセリフであっさり戻ってくる、というシーン。
糖度とかそんなもんなかったんや!

表紙で乳首透かしてる義康は出番少な目。
義光共々次巻の活躍に期待です。

P.S.アニメ3期製作決定!的な広告とか挟まってたりしないかなぁとか期待したけどそんなものはどこにもなかった。残念。


シリーズの感想一覧
1 
3 下(前) 下(後)
4  
5  
6   
きみとあさまで
1  
2  
3  
4  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(上) オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる