オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く

<<   作成日時 : 2014/02/16 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

話としては良くできた3姉妹恋愛物語。

好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く (メディアワークス文庫)
アスキーメディアワークス
2013-01-25
瀬那 和章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「可哀想かどうかは、私が決めることじゃないよ」

同じ時期の3姉妹のそれぞれの恋愛を、それぞれの視点から描く物語。
それぞれがそれぞれに影響を与え合う3姉妹の行動は例え意図した方向とは違ったとしても、結果として導かれるのはハッピーエンド、という。
またそれぞれがそれぞれに対して隠している事や、抱く心情などが順に明かされていくことで深みを増して行く3姉妹の関係が素敵です。

正直、「2章までは「理解」は出来るけど「共感」は出来ないし、好きにもなれないな」なんて思っていましたが、3章でひっくり返されました。

とにかく3姉妹の関係が良かった。
単純に純粋に相手を思いやって、なんて綺麗で美しい姉妹愛・・・・というのとは違って、コンプレックスがあったり、隠し事があったり、考え方に違いがあったり、ドロドロとしたものも抱えながら、それでもお互いがお互いを大好きだ!って言い合える、素敵だなって思います。

ただし、それぞれの恋愛そのものに関しては正直なところ私のようなぼっち歴ばかりの長い恋愛童貞な人間には「オサレな恋愛されてますねー」という感情しか浮かばなかったという。
人生経験少なめな人間はこういう時には損ですねー。

とはいえ3姉妹の関係は素敵でしたし、モヤモヤ感の強かった次女の恋も3章の三女視点で見るといくらかモヤモヤ解消されますし、なんだかんだで読後感は良かったですね。


まぁラノベ脳な人間よりもリアル派志向の人に向けられた作品ですね。
私はラノベ脳しか持ち合わせていなかったもので十二分に楽しむ事は出来ませんでしたが、それでもそれなりの満足は得られたのでリアル派志向を持ち合わせた方は読んでみると良いんじゃないですかね。



「瀬那 和章」の作品の感想一覧
可愛くなんかないからねっ!  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる