オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS きんいろカルテット! 2

<<   作成日時 : 2014/05/24 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不安払拭。

きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)
オーバーラップ
2014-05-22
遊歩新夢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『君は今すぐイギリスに来るべきだ。こっちのバンドで世界を狙え。僕と一緒に』

1作目のその熱量に魅了された本シリーズ。
2巻で「ろうきゅーぶ」のようにロリ方面へとシフトしやしないかと不安が留まるところを知りませんでしたが、その音楽への情熱と少女達の真っ直ぐでひたむきなそのキラキラした姿は眩いばかりで、自分が魅了された全てがそこにありました。


新たなメンバーとの交流と更なるステップアップの為のイベントや目的の第2巻。

それぞれの役割と方向性や個性といったものが掘り下げられ始めた一方で、新キャラであるミシェルと貴ノ恵の交流がまた真っ直ぐで青春だなぁ・・・・と。
というか、喧嘩して「お前、やるな」「へっ、お前もな」ってそれ男同士の古き良き伝統じゃないですかー。
女子中学生の友情の育み方じゃねーよ(笑)

ミシェル関連ではメインキャラが真っ直ぐである分だけその反動なのかドロドロとしたものをこれでもかと凝縮した悪意をサブに持ってきますねぇ。


しかしこれ、1巻の感想でも書いたんだけど、やっぱりある程度時間を飛ばすのも手だよなぁ。
恋愛的な意味じゃどうしたって意識させようとしたって不健全だし、音楽家としての能力の差も現状ちょっと埋め難いだろう?
そういう意味じゃ、あそこで主人公がイギリスに飛び立つのも手だったろうなぁ。
まぁそうなるとカルテットの成長に影響が出て作品が続かなくなる気もするんで、こうするしかないんだろうけど



そういえば作者のPNってユーフォニアムをもじってるんですね、これ。
2巻読み終わった直後にふと(ようやく)気が付きました。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きんいろカルテット! 2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる