オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3

<<   作成日時 : 2014/05/27 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

web版からの改変はなし。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3 (MFブックス)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2014-05-22
理不尽な孫の手

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3 (MFブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ルーデウスが一緒だもの、大丈夫よ」

あんな凶悪な引きをされたらweb版を読まずに待つなんて出来るわけないじゃないですか!

という事で既にweb版を既読済み。

この先に結構凹む展開があって、個人的にはif展開を希望したいのでそういう意味では人神が登場するこの巻は結構なターニングポイントだと思っていたので改変を期待していたんだけど特にそういうのはなかった。
そうでなくとも人神が登場してからのルーデウスが微妙にそれまでと変わってくるのでどうにかならんかと思ったんだけどやっぱ思いっきり本筋・・・というか重要な役割を持つだけに存在抹消とか無理ですよねーという。


お話としては前回の最後の転移事件のその後のルーデウスのお話。
凶悪な魔物が多数徘徊する不毛の大地「魔大陸」にエリスと二人飛ばされたルーデウスが冒険者となり、アスラ王国へと帰るための旅を開始する「冒険者編」の始まりの話であり、頼りになる仲間・悪名高きスペルド族のルイジェルドと出会い、信頼関係を結ぶまでのお話です。

ルーデウス達の「家族」の事に一切触れられていないのが正直かなりやきもきさせられますし、ルーデウスが自らが巻き込まれた「災害の規模」を低く見積もってしまっているのもまた同様ですね。
これは後々エリスのルーデウスへの過大評価も込みで手痛いしっぺ返し・・・というか痛烈な一撃を浴びせられることになるわけですが、同時に「そこ」に触れなかった辺りに人神という存在の真実が隠されてもいるわけです。

その辺りに関して、この巻の最後に訪れた町での選択次第で一つ大きな分岐になりそうなので次巻でもif編をちょっとだけ期待しておこうと思います。
この3巻までは隔月ペースだったのに今度は少し間が開くみたいですし、それが改稿によるものだと嬉しいのですが・・・・。


しかし書き下ろしのデリックさん漢前ですなぁ。
これはホント死が惜しまれるキャラでありますよ。
彼がいなければアリエルはかなりのダメ王女止まりだったようですし。


シリーズの感想
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 3  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる