オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた元勇者 (2)

<<   作成日時 : 2014/07/11 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このはてしなく遠い男坂【ハーレム】はまだ上り始めたばかりなんだぜ?

帰ってきた元勇者 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
ポニーキャニオン
ニシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 帰ってきた元勇者 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「はぁ、はぁ・・・ハルトのえっち魔・・・」

という事で、最後までいたしちゃうハーレム異世界英雄譚の第2巻です。

正直なところ、その「最後までいたす」という発想こそが売りであり、何よりの特徴なのでその部分の新鮮さが薄れたこの2巻は1巻の時に受けた印象ほど楽しめるかと言うと怪しいところではあります。

が、まぁそれでもそれは他にない売りですし、自重もしませんし、十分なステータスではあります。
個人的にはハーレム模様の方も、その「する」事による変化やそれぞれの特色などを使って独自の切り口で描いてくれると今よりももう一歩先に進めるかな?という印象ですね。

ハーレムの女の子自体は正直十把一絡げと言いますか、よその作品と大差はなく、エロ・・・・というか主人公の欲望も中学生くらいの妄想レベルで、それこそ「ラノベ読んだ中学生の妄想そのまま本にしました」みたいな部分がありますので、何かしら作品としてのステップアップを望みたいところではあります。


ヒロインが1巻で4人もいたのにこの2巻でさらに2人。
ボクっ娘エルフと褐色獣人をGet!
主人公の精力どんだけー!って感じなんですけど、まぁそこは異世界。
精力剤や魔法による触手さん召喚や体力回復、道具を使ったりなどなど女の子を寂しがらせない工夫盛り沢山です。
・・・まぁややエロゲ脳よりな解決策という気もしないでもないですけどね。


とりあえず、一発ネタで終わらない為には「そこ」を取っ掛かりに今後も色々と工夫が必要かなという事で。
期待と共に見守ってみたいと思います。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰ってきた元勇者 (2)  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる