オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS つくも神は青春をもてなさんと欲す 2

<<   作成日時 : 2014/08/17 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つくも神のいる日常。

つくも神は青春をもてなさんと欲す 2 (集英社スーパーダッシュ文庫)
集英社
2014-03-25
慶野 由志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つくも神は青春をもてなさんと欲す 2 (集英社スーパーダッシュ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「あ、つくもそれ知ってるよ!確か現代ではヒモって言うんだよね!」

中盤あたりまでは「なんで1巻の感想があんなだったのに2巻買っちゃったかなぁ」という感じで、コメディっぽい掛け合いは寒いし、そもそも会話が微妙にぎこちないし、ほのぼの空気が売りなのに主人公が無駄に意地張って空気悪くするし・・・・という惨憺たる有様でしたが、終わってみればまぁなんか満足してました。

つくもと鞘音が揃って可愛くてね。
もう、とにかくそれに尽きる。
とくに鞘音。
なにあの可愛い生き物。

序盤のぎこちなさが嘘のような後半の愛くるしさ。
あの無防備で無垢なノーガード戦法に何度ハートを打ち抜かれたことか!


あとさすがに比良の能力は笑った。
さすがにそれは笑う。
意外すぎるとかもうそういうレベルですらない。
そら、キレるわ(笑)


ただ、正直「打ち出の小槌」はウザかったな。
いや、なんでお前に試されなきゃなんないわけ?みたいな。
迷惑しかかけてないクセになんで偉そうに語ってるんですかこいつ?みたいな。


異能バトルみたいな世界が存在する事を明示しつつも、自分達とは縁のない世界ですからと作品の方向性はあくまで日常モノであると提示してくれたのもプラス材料かな。

最後の空気感で最初からスタートしてくれれば作品のステージがひとつ上のランクに上がるんじゃないかなぁと期待しつつとりあえず3巻も買ってみますかねぇ。


1巻の感想はコチラから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくも神は青春をもてなさんと欲す 2  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる