オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4

<<   作成日時 : 2014/08/27 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

加筆あり。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4 (MFブックス)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2014-08-22
理不尽な孫の手

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4 (MFブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ようこそ。人生の終着点へ」

さて、web版は20章が始まっている無職転生シリーズ。
この書籍版はまだ4巻(=4章)なんですけど、一体いつになったらweb版に追いつくのか。
というか追いつくのか?
むしろ最後まで出版されるのか?とかそんな話。

今回、4巻目にして初めて本編中に加筆らしい加筆がありましたね。
今までエピローグ後に断章というか、書き下ろしサブエピソードみたいなのは掲載されていましたけど本編の方に直接・・・っての初めてですよね。

この北聖剣士との戦闘経験がルーデウスに何かをもたらすのか否か。
先々の展開に、ifの可能性に期待を持ちたいと思います。


本編そのものに関しては相変わらずバランスが良いです。
主人公はチート級の能力の持ち主ですが、この世界にチートクラスの人間がわんさかいるので無双が出来ずイイ感じに緊張感があります。
更なるチートを授かってもなお、生き延びるのがギリギリな戦闘。
しかもそれでもまだこの世界の強さにおいては中級クラスだというのだからいやはや。

イベント自体は一つ一つコミカルに悲壮感なく描かれているものの、意外と出来事だけを羅列するとハードなんですよね。
密入国に人攫い組織との抗争に冤罪で収監などなど。
まぁルイジェルドがいるし、ルーデウス自身も自衛能力は高いので本当の危地ってのは北聖剣士との一戦くらいのもんですけど、獣族の風習次第では他にも危ない場面もあったわけで。
一方で「今」をイベント盛り沢山に描く事でルーデウスだけでなく読者の目もまたある事実から逸らされているという。

いや、ロキシーの描写があるので逸らされているわけでいないのかもしれませんが、俺は逸らされていたという(ぉぃ)。
ルーデウスだけを襲ったわけではないあの魔力災害。
そしてこの世界は厳しく、悲劇がありふれているという。
それが次巻明らかになる事でしょう。


それはそうと挿絵に一つ不満が。
ミニトーナのワンピースの裾ペロンはどうしたぁ!!


シリーズの感想一覧
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 4 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる