オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題児たちが異世界から来るそうですよ?撃て、星の光より速く!

<<   作成日時 : 2014/08/02 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

問題児どこ行った?

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-31
竜ノ湖 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


(・・・・・もう、助からぬのならば・・・この僅かな命で、為せることがあるのならッ!!!)
(私は・・・・・魔王に堕ちても構わない――――!!!)


うーん、なんというか問題児たちがまるで問題児してなかったなぁ・・・と。
誰かに言われたとおりに、お行儀良く、真面目に作戦に勤しむなんて・・・・なんか拍子抜け?

そんな感じで問題児たちに関してはあんまり燃え方面では期待が出来ず。

一方で熱かったのが魔王様方。
己の命を尽くし魔王「南瓜の王冠」となったジャック。
さらにはそんなジャックに「絶対悪」を背負う悪神として許しを与えたアジ・ダカーハ。

アジ・ダカーハは前巻、前々巻辺りのその魔王たるスタンスからして評価爆上げでしたがこの堂々たる魔王っぷりと最強っぷりとそして圧倒的な器と、さらに魔王たるを決めた契機と。
もうかっちょ良すぎですね。

他にもマンドラやルイルイ(笑)辺りが株を上げたかな。


表紙で問題児+黒ウサギという主役4人の揃い踏み。
しかも十六夜が見返り美人(笑)で連盟旗を掲げてるという燃え燃えな構図だったわけですけどネコミミ以上の見せ場がなくて残念でした。
十六夜はやっぱ背中が似合うと思うんだよ。
だからもっと本編でもそうあって欲しかったなぁ。

見せ場と言えばマクスウェルさんが最早端役にもなれぬ勢いで滅殺されてて泣けてきた。
いやぁ、アジ・ダカーハとはまた違った意味で悪役たる悪役というかキレッキレなキ○ガイというかキモキャラしてただけに傍証でさらっと片付けられるような、そんな最期はなんか、ね。
あっけなさすぎて物足りなくて・・・・。

「君を想うこの愛が燃え続ける限り私は何度でも蘇るッ!愛してるぞぉうぃぃらぁぁぁ!」
みたいなキモイ感じでちゃんと見せ場作って終わって欲しかったかなぁ。


色々と構成というか発売スケジュールというか、そういう所に微妙にケチが付いただけにこのアジ・ダカーハ編の決着には最高の爽快感が欲しかったんですけど、そういう意味じゃ「期待外れ」と言ってしまえるほどに爽快感は薄かったですよね。

遊興屋が出張ってきてジンとペストに手を出してきて、十六夜の悔恨は理由が分からず、飛鳥はブースター以上の役割を持てず、耀はまたしても力を失う?

色々と事態は動き、箱庭や問題児たちの謎は少しずつ解かれていき、そしてまた謎は深まり。
それはいい。
それはいいんだけれど、そもそものこの作品の魅力とはなんだったのか?
世界観?勧善懲悪?問題児というキャラクター?
それもある。
どれでもある。
でもそれ以上に爽快感こそが肝だと、そう思っていたんだけどね。

強い奴ら、カッコイイ奴らと出会って、守りたいものが増えて、抱えるものが大きくなって。
でもそれで少し守りに入りすぎていませんかね?

問題児なんだから、そう標榜してるんだから、はっちゃけて、メチャクチャして、暴れまわって、最後は強引に最強チートなその力でハッピーエンドになるように、ガンガンに攻めてくれないかね。
少なくともこの物語の最後はそうあって欲しいですわ。
今はまだ途上で、未熟で、だからこれを教訓に、「最強の問題児たち」へと昇って行っちゃくれませんかね。


そう願わずには居られぬ最新刊でありました。


シリーズの感想
] そして、兎は煉獄へ
\ YES! 箱庭の日常ですっ!
[ 暴虐の三頭龍
Z 落陽、そして墜月
Y ウロボロスの連盟旗
X 降臨、蒼海の覇者
W 十三番目の太陽を撃て
V そう・・・巨龍召喚
T YES!ウサギが呼びました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題児たちが異世界から来るそうですよ?撃て、星の光より速く! オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる