オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS スチームヘヴン・フリークス

<<   作成日時 : 2014/08/05 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スチームパンク+アメコミ。

スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫)
小学館
2014-07-18
伊崎 喬助

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「お前の物語は何だと思う?」

真のヒロインは遅れてやってくる。

でも正直「中身」がなかなか明らかにならない辺りから、ついでに言えば無口なところも含めて、薄々そんな予感はしてたんだぜ?

今はツンツンなウンディーネもこれきっとヒロイン枠だけど相手が悪いかなぁ。


という事で物語はスチームパンクな世界感にアメコミのような登場人物&展開。

重蒸気と呼ばれるエネルギーの登場による進化した蒸気機関を用いた道具や、重蒸気が一部の人間にもたらした異能により怪人の入り乱れる魔都となった街「ビザーバーグ」を舞台に何でも屋のニコラスと相棒のザジが駆け抜ける!

世界征服を目論む・・・わけではなかったものの、世界を股に駆けるような秘密結社が存在し、しかし既に駆逐された世界なわけですが、その残党は今もどこかに存在しており、また彼らが残した爪痕も技術もそこかしこに存在し、彼らを支えた「オラクル」と呼ばれる異形の技術が記された文献は今も生まれ続けているわけで、世界は平穏とは言い難く。

主人公ニコラスと相棒のザジもまたかつてそんな秘密結社により人生を狂わされた被害者の一人であり、と同時に秘密結社に「改造」された「怪人」の一人でもある。
そんな彼らが失われた過去を求め、自らの人生を壊した「オラクル」の破壊の為に、魔都にて何でも屋を営むわけですが、魔都と呼ばれるだけあってこの街の住人はみな一筋縄ではいかない。

正義のヒーローを標榜する3人組の女の子は一人は暴走、一人はサボタージュ(笑)
頭を抱えるもう1人もなんだかんだでイイ性格していてなんだかんだでメンバーの首根っこ掴んでますし。

他にも探偵にマフィアに警部、マッドサイエンティスにシスター、さらには一般人までもとにかく濃い濃い。


そして馬鹿騒ぎのような狂騒の果てのエピローグはしっとり、しんみりとした過去との決別。

また一つ、シリーズ化を期待したい新作が生まれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スチームヘヴン・フリークス オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる