オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS オーバーロード7 大墳墓の侵入者

<<   作成日時 : 2014/09/01 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物語が動き始める第7巻。

オーバーロード7 大墳墓の侵入者
KADOKAWA/エンターブレイン
丸山くがね

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オーバーロード7 大墳墓の侵入者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「・・・うそつき」


世界征服に向けてナザリックが動き始める。
その最初の魔の手は帝国に。


フールーダの爺さんは寝返らせること出来ましたね。
可能性はあると思ってましたけどナザリック側の思惑次第でもあるとも思ってたのでどうなる事やらという感じでしたが、やはりこの世界の魔術に興味がある以上最高峰の使い手は手に入れておきたいカードでしたかね。
今後の活躍と、これをきっかけとしたナザリックの強化に期待です。

そうそう、前回、ハムスケとかリザードマンどうしてんのかね〜?なんて書いたけどいきなりこの7巻で再登場しました。
まさかよりによってハムスケが武技とかww
まぁ格上相手の鍛錬が必要だとナザリックの主要メンバーじゃ厳しいんでしょうけど、まさかよりによってお前か!(笑)

あとは・・・・・アルベドさん。
らめぇ!彼女に戦力持たせては、ら・めぇーーーー!
これ明らかに秘密裏に見つけて殺し回って行くフラグでしょうよ。


ナザリックの世界征服戦略の第一手として地下墳墓に攻め込まされたワーカー集団に関しては4巻のリザードマン達ほどには濃密という感じではなかったせいで思い入れが若干足りず、蹂躙する事の爽快感も、される事への悲哀も、どっちつかずな感情しか得られずちょっと残念。

いや、エピローグの妹ちゃんたちの姿にはちょっと凹まされたけどね。
これもうどう転んでも幸せになれそうもないやん。

この辺りだけに関しては「邪悪にして悪辣な地下帝国」の方が救済があっていいかな。
イミーナちゃんとかイラストが個人的にはかなりドストライクなのでここで退場とか惜しすぎる。
なんか凄いエロいんだよなぁ。
ベッドで指を噛みながら声を押し殺す姿がリアルに浮かぶぜ(え?)

ちなみにエピローグ読んでてまさか今回も最後シャルティアちゃんが何かやらかしたのかとちょっとだけ不安視していたのはここだけの話ですね。


ともあれアルベドといい、ナザリックといい、そしてそれに対抗する存在といい、物語がついに大きく動き始めてきた印象です。
でも予告見る限り次回は小休止になるのかな?


シリーズの感想
1 不死者の王
2 漆黒の戦士
3 鮮血の戦乙女
4 蜥蜴人の勇者たち
5 王国の漢たち[上]
6 王国の漢たち[下]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーバーロード7 大墳墓の侵入者 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる