オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS エデンズ・エンド・エクスプローラー

<<   作成日時 : 2014/10/15 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パンツブレイカーの作者の新シリーズです。

エデンズ・エンド・エクスプローラー (一迅社文庫)
一迅社
2014-09-20
神尾 丈治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エデンズ・エンド・エクスプローラー (一迅社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「天才かどうかを決めるのは本人じゃない、他人ですよ。本人に決められるのは『自分がすごいか、すごくないか』じゃない。『やるか、やらないか』。それだけってもんです」

異世界探索用のパワードスーツを扱う技術の習熟を目的とした競技バトルモノ。

ただ、本来の目的が「探索」なのでバトルがメインとなっているものの競技の種類自体は多様性に富んでおり、
またパワードスーツそのものも空戦特化、機動力特化、パワー特化などがある。
そんな中で主人公が扱うのが汎用性と可能性を与えられながらもそれぞれ限定的な条件下での「競技」の中でどうしても特化型に劣るという評価を受ける機体であり、かつて特化型を駆り「天才」とまで呼ばれた後輩と共に異世界探索の夢を叶えるために「競技」のトップを目指す!

まぁそんな感じです。

上述の通り、「競技」のメインがバトルにあるものの、本来が「探索」の為のあらゆる技術の習熟を目的としているために競技内容の種類は色々と条件付けられそうであり、実際にこの1巻では宝探しにバトル、そして救助活動などが行われています。
そしてそれぞれスペックの異なる機体を扱うライバル達のキャラが立っているため競技の方向性次第で魅せ方のバリエーションにかなりの可能性を秘めているように思う。
また、何度も言うようにそもそもの大目的が「異世界探索」なので、切磋琢磨したライバル達とやがては協力して「未知」の世界を探索するという方向に物語をシフトさせて行くまで続けられるなら、この作品の可能性はさらなる広がりを見せる事は想像に難くない。


それに主人公の機体が持つ「可能性」にはやはり胸躍るし、そんな機体にロマンを感じ、結果が出なくとも愚直に努力を続けてきた主人公には好感が持てるし、一方で結果が出ない事に焦りを覚えてしまう部分にはシンパシーを感じないでもないなど、まぁ要するに主人公も魅力的で、そんな主人公の唯一の後輩でもあるヒロインのお姫様然とした見た目とギャップの激しい独特なキャラと掛け合いも素敵だ。
もちろん、ライバルキャラ達だって嫌味なようでお人好しな眼鏡に、ぽやぽやしたような「野生」の少女、計算高い才女に、ぶっきらぼうでとっつきにくく見えて○○な孤高の男とそれぞれに味がある。


まぁこの人には「パンツブレイカー」とか「絶対騎士の嵐天刃」とか続き書いて欲しいシリーズがいくつかあるんですけどこの作品もそんなシリーズの一つになりそうです。
正直将来性だけ見たらこれが一番かもしれませんね。
そんなわけで、続き、お願いしますよ?
っつーかこれもそうだし、それ以外もそうですけど売れてるんですかね?
というか続き出るんですかね?
いや、ホント出してくださいよ?面白いんですから。


作者の既刊感想一覧
パンツブレイカー
パンツブレイカーG
ヒーローから転職した俺の使い魔な生活
絶対騎士の嵐天刃

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エデンズ・エンド・エクスプローラー オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる