オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 王道楽土の聖堂騎士団

<<   作成日時 : 2014/10/21 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あー・・・・ウン、ワルクナカッタヨー(白目)

王道楽土の聖堂騎士団 (一迅社文庫)
一迅社
2014-07-18
不動 准

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 王道楽土の聖堂騎士団 (一迅社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


(あなたがいけないのよ。わたしをこんなに本気にさせて)

開始約100ページがほぼラッキースケベ行脚で占められているという状況での主人公の

「入学初日からこれじゃ、先が思いやられるよ、我ながら」

ってそれギャグ?ギャグなの?
むしろそれはこちらのセリフでしょう。
頭の悪いエロコメ展開100ページ続けられて「やれやれ」とか言われて先が思いやられるのはこっちだっつーの!っていう。

前半はそんな感じのラッキースケベ&超お手軽ハーレム展開。

そして後半は仮にも「騎士」を名乗る人間による殺人犯の脱獄幇助からの囲い込みや毒物・人質なんでもござれの卑怯千万大盤振る舞いな敵との対決。
いや、ホント「騎士」って何よ?

ヒロインもどいつもこいつもテンプレチョロインだし、名ばかり設定の「騎士」といい、それ以外にもツッコミどころも多い。
正直ないわ。
これはない。


まぁ頭の悪いエロコメとか好きな人は前半は楽しめるんじゃないですかねー。
後半?後半は知らん。
後半はまぁweb小説の俺TUEEEE系が設定だけでもうたまらん!って人ならいけるかも?
ああ、そういう人なら前半も行けるかも知れんね。
つまりはまぁそういう人向けですね。
もっと言えばwebにいくらでも無料のがあるから金出してまで買う価値があるかどうかは挿絵次第なんじゃないですかね?って感じで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
王道楽土の聖堂騎士団 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる