オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS カンピオーネ! 17 英雄の名

<<   作成日時 : 2014/10/02 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに明らかになる「最後の王」

カンピオーネ! 17 英雄の名 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-17)
集英社
2014-09-25
丈月 城

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンピオーネ! 17 英雄の名 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-17) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「こちらの悪い予想を絶対に裏切らない・・・どころか、ななめ上を行く人だからな」

「最後の王」の名がついに明らかに!・・・・・・になるだけでなくまさかの決着まで。

義姉たる教主に波璃の姫君にパラス・アテナ、さらにはランスロット・デュ・ラックまでもが手を貸してくれての決戦で辛くも勝利を収めるもどうせすぐに復活するし・・・・とかー!

唯一権能的何かを貰えなかったと思ったらやはりランスロットさんも最後は護堂の味方だよ!
女神相手なら何かが貰える。
それこそが護堂の護堂たる所以。
「女殺し」の権能なのさ!

と言わんばかりのこの有様です。


そして7人いるから敵が強くなるならその分みんなで協力すれば・・・・・・ッ!

なんてなると思った?思ったの?マジで?
マ ジ で ?(嘲笑)


と言わんばかりの内輪もめが始まりそうです。
さすが魔王さまです!

一当たりして以来、再戦がないなーないなーなんて思ってたらきましたよ、きやがりましたよ、でっけぇ花火がよぉ。
wktkせずにはおれんでしょう、これは?

と思ったら次は短編かよ、マジかよふざけんなよ!
とか思ったら古参カンピオーネ三人衆の初対面話とか!

よこせえぇ、それを早くよこすんだ!


などとテンションの乱高下具合がいつも以上に激しかった17巻でした。


でもね、思うんだ。
魔王内戦で誰かが死ぬとかないと思うの。
今回の「最後の王」戦の序盤でしれっと生き延びて逃げ延びた護堂と姐さん見て思ったね。
あ、こいつら死なないわ。
ってな。

何が酷いって自分自身「それが当たり前」だって感じちゃったって話よ。
「カンピオーネは死なない」=常識。
これ、試験に出ます。

多分ね、ドニ辺りがやらかして2,3人道連れでアイーシャ夫人と一緒にどっか飛ばされて終わるんじゃないかな?
飛ばされるのは懐かれてる侯爵と女運の悪さに定評のある苦労症のあの人じゃないかな。
あ、見事に護堂さんと女カンピオーネだけ残るね。
やっぱ護堂さんパネェわ。


それ以外だと今回は姐さま分が豊富で良かったですね。
別にロリ姐様とかはどうでも良いんだけどさ、いやマジでマジで。
そこ以外でもほら、麻雀とか、邪拳とか、戦争仕様の戦闘スタイルとか、スカイツリーにお泊りな傍若無人さとか、色々あったじゃない?
でも個人的にはボロボロのロリ服が邪拳で復活してパッツンパッツンな一瞬は挿絵になっても良かったと思うな。
別に魔法少女の変身バンクみたいにロリバージョンからの描写しろなんて言ってないよ?思ってもいないよ?


そして最早キスじゃ終われねぇ!っていう教授の魔術の潔さが凄い。
うん、何か色々と理由つけてるけど、要するにヤりたかったんだろ?うん?


相変わらず面白さが留まるどころか天井知らずのカンピオーネは素晴らしいね!
18巻も期待大です。


シリーズの感想
1 神はまつろわず
2 魔王来臨
3 はじまりの物語
7 斉天大聖
8 受難の魔王たち
9 女神再び
10 槍の戦神
11 ふたつめの物語
12 かりそめの聖夜
13 南洋の姫神
14 八人目の神殺し
15 女神の息子
16 英雄たちの鼓動



最後に一言:挿絵?いや知らんわ。見てない。俺は何も見ていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンピオーネ! 17 英雄の名 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる