オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 異世界魔法は遅れてる! 1

<<   作成日時 : 2014/11/29 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現代魔術師が異世界無双。

異世界魔法は遅れてる! 1 (オーバーラップ文庫)
オーバーラップ
2014-04-24
樋辻臥命

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異世界魔法は遅れてる! 1 (オーバーラップ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「・・・・やれやれ、人のあとを尾け回したり、嗅ぎ回ったりするのは、いい趣味とは思えないけどな。そういうことをしていいのは、物事の道理も摂理も分からない、哀れで愚かなストレイシープだけだぜ?」

悪くはないが良くもない。

異世界に勇者として召喚された高校生・・・・・に巻き込まれて一緒に召喚された友人である主人公が実は現代にひっそりと生きる魔術師でした!というお話。
そしてタイトルにもあるように現代魔術に比して異世界魔術は遅れてるので無双しちゃいます!みたいな。


web版も途中まで読んでいるが基本的にちぐはぐですよね。

自らの術理を秘中の秘だと言うわりにぺらぺらと喋りすぎだし、異世界故に根本的にシステムが異なるんだろうと言いつつ検証もしない内から自分の、現代の知識に照らし合わせて「遅れてる」だけだと認識したり、「知っている」事が危険になり得るから知られない為に危険な旅をする友人と別行動とか、まぁ色々と。

もちろんそれは主人公だけじゃなくて勇者な友人と一緒にくっついていった女の子も随分と状況に酔ってるとしか思えない頭が煮えたような判断してますし、勇者呼んで無責任に「任せた!」状態な上に一緒にくっついてきちゃった勇者じゃない一般人(「勇者」の友人)が戦わない選択したら「あんな」態度を取る異世界人だったり、勇者の教育係にしても意思統一がなってなくて当の勇者の前でゴタゴタ見せたり。

色々とアホか!って部分はあるんですよね。

おまけに主人公の「ストレイシープだぜ?(ドヤァ)」とか所々の台詞回しのセンスがヤバイ(笑)
お前どう考えても瑞樹を笑えないよ、それ。


そんなわけで色々とムズムズする部分は多々あるんですけれど、主人公には現代の方に「魔術師としての物語」が、むしろそれで1シリーズ書ける程度にあるっぽいというのが個人的にはとても良い。
あと、まだ1巻では明らかになってはいないんですけど主人公の魔術は対人戦では無類の強さを発揮するようですけど、この異世界の魔族相手には効きが悪いという、「異世界の理」という壁が一つあるのも単純な力押しでの無双になりきらず良い。
勇者も友人一人ではなく、他の国で召喚された別の勇者がいたりするようですし、他にも現代魔術師など主人公の現代での知己なども召喚されて「現代」と「異世界」の物語が交差されたりなんかしたら個人的にはウハウハですね。

そこに期待して2巻以降も買うか、それともこのムズムズを嫌ってここで止めておくか。
なかなかに悩ましいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異世界魔法は遅れてる! 1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる