オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS しにこん!!-死と婚活の巫女は山脈を越えて病に挑む-

<<   作成日時 : 2014/11/03 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今度は勇者。

しにこん!!-死と婚活の巫女は山脈を越えて病に挑む-
KADOKAWA/エンターブレイン
ぶんが 秀徳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しにこん!!-死と婚活の巫女は山脈を越えて病に挑む- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この瞬間、巨乳派の中で、マリアベルの評価が他に替えの利かない板切れではなく、他に替えの利かない柔軟な板切れに変化した。

今度の変なのは勇者様。
理想のおっぱ山脈を征服せんとする登山家。
その理想の体現者である巫女に尽くす勇者様。

これがまた一見すると真面目でやや堅物なところもある巫女様に柔軟さを与える出来た勇者様にしか見えないから酷い(笑)
その実頭の中にあるのが基本的におっぱいをその手に掴む為に心を掴む為の権謀術数であり、女を胸で判断するアルピニストならぬオッパイニストだというのだから。

一時的に旅をを共にする死の巫女にして婚活の巫女たるマリアベルの男版と言うか、むしろお前らくっつけよ!レベルの以心伝心なのがまた・・・・(笑)

マリアベルもマリアベルで相も変わらずの絶好調っぷりで巫女としての聖性と婚活の為の策士っぷりは健在。
おかげで二組の巫女と勇者の旅路の舞台裏はカイジばりの心理戦が繰り広げられるという見た目と裏腹なその内実に爆笑必須です。


扉絵やカバー裏のメメントモリ様がラブリーです。
徐々に語彙的な意味で毒され始めてる自分に悩むメメントモリ様がまたさらにラブリーです。



1巻の感想はコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しにこん!!-死と婚活の巫女は山脈を越えて病に挑む- オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる