オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS VenusBlood -HYPNO- プレイ感想その2

<<   作成日時 : 2014/12/05 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2周目はノーマルカオス。

VenusBlood -HYPNO-【予約特典:攻略小冊子付き】
Dual Tail
2014-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VenusBlood -HYPNO-【予約特典:攻略小冊子付き】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちょっとクリア順失敗したかなぁ。

ノーマルエンド後の2周目、魔力100万引継ぎで内政の軍事と医療を上げまくったら難易度がいっきに下がった。
ノーマルっつかこれもうベリーイージーだわ。
いや、ユニットも引き継いでんだから当然っちゃそうなんだけどね。
それでも6章以降なら苦労するんじゃないかと思ったのに全然だわ。
内政の軍事と医療MAXまで上げると毎ターン全軍に経験値が何もしないでも7〜800余裕で手に入って、全兵の兵力が7〜800回復するんよね。
これでレベルがアホみたいに上がってく上にダメージも回復しちゃうので緊張感0。
面倒くさかったけれどそれでもを章が変わるたびにいちいち編成を見直して行くのが達成感に繋がってたんだなぁと実感。

これなら1周目はあのままカオス狙いで行った方が歯ごたえ的な意味で楽しめたなぁ。


で、5章の分岐以降のお話。

シナリオ的には4章までが各魔王攻略で5章がカルヴィアに反旗を翻すまでの猶予期間、そして6章から本格的な反逆の開始。
んでカオス方面に進めてると6章から覚醒した魔王さま方のイベントが差し込まれてくるんだけどこれがまた微妙な・・・・。
魔王さま方が墜ちた後は「国<レオンハルト」状態になってるもんだから「王」である事の違和が酷いのなんのって。
これ人望なんて消し飛ぶだろ?っていう。

そのキャラの核となる部分が変わっちまったらもうそれはそのキャラの死だよな。
主人公の都合が良いだけの人形に萌えるとか、エロシーンに興奮するとか無理なのよ。

カルヴィアや3魔王の施政にも眉を顰めるような問題はあったけれど、レオンハルトのやってる事も十二分に酷い。
特にシルヴィアのイベントとか、そりゃもう酷い。
プレイヤーからすりゃカルヴィアや3魔王と大差ない事やってるレオンをどうして肯定できようかという。
このシリーズのカオスルートって基本的に主人公がプレイヤー置いてけぼりにするから勘弁してくれって感じですわ。

洗脳して行く段階はあんなに良かったのに洗脳した後はいつも通りな出来でちょっとガッカリ。

そして物語の終盤は予想通り過ぎるほどに予想通りにナハトゥとの敵対。
「一体誰が・・・」とか言われてももうナハトゥ以外にキャラいねーじゃん状態であからさまなのにもったいつけられても・・・・みたいな。
ストーリーを見てもセリアス辺りから引き伸ばし感が酷い。
新しく敵対するキャラに毎回毎回「今までの奴らとは格が違う・・・・!」みたいなハイパーインフレと言う言葉をこれ以上なく実践した展開に撤退→準備後再特攻で勝ち誇る敵をノリで凌駕して「ば、バカな・・・?!」のワンパターンだし。
7章からはもう流し読みでクリック連打ですわ。

洗脳も3魔王よりも強敵やってた奴らが性能上がるほどに洗脳はお手軽になっていくしなー。

そんなわけでSLGパートの緊張感が消えた上に、後半のシナリオはいつも通りという事で最早「何を楽しめと?」と言う状態になってしまったという。

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。


攻略順失敗したわー。
せめて資金と魔力100万ボーナス外せば良かった。
地味に軍事上げる事で全キャラに入る経験値、あれが邪魔・・・・というより治療もそうだけど上げすぎると緊張感が著しく削がれる。
多分2周目がこんなにつまらなくなった最大の戦犯はあの二つを上げ過ぎた事だし。

新規雇用ユニットのレベルが1からで戦力にし辛いっちゅー意味では軍事で上げて貰える経験値には意味あるし、多少はターン終了ごとに兵力が回復してくれないと資金がマッハで消えて行くから治療にも意味はあるんだけど、それが全師団に適用されちゃうのがちょっとネックなのかな。
師団は36まで編成出来るんだから戦場に出ていない師団(というかユニット)だけに軍事や治療の恩恵が行くようになればダメージ受けた師団は一度下げてサブにスイッチさせて・・・みたいな感じでやり繰りできるので師団数が増えた恩恵と治療・軍事の恩恵を上手くかみ合わせることが出来たと思うんだけどね。

まぁ100万ボーナスで一気に強化したのが間違いなく一番のミスだったんだけど。


※前回「戦場に出せるのは12師団まで」って書いたけど間違ってたっぽい。
章ごとか、ステージごとに上限があるのかわからんけど、後半のステージで12師団以上出撃可能なMAPがあったので。


通常なら3週目はハードで行くところだけど、これはベリハで行っちゃうかなぁ。
もしくは引き継ぎ弄ってハードで行くか。
引継ぎ要素ってある程度カスタム出来るんだっけ?
アイテムとタクティカだけ引き継いでハードでやりたいところだけれど・・・・。


関連記事
VBF VBE
VBG その1 その2
VBH 体験版 その1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VenusBlood -HYPNO- プレイ感想その2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる