オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀河戦記の実弾兵器2 バトル・オブ・アルファ

<<   作成日時 : 2015/01/25 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦記度高まる。



「君はいったい『どこ』の管轄の者だね?」

地球があると思われる銀河帝国の支配外領域・アウタースペースへと活動領域を広げた事でアウタースペースで幅を利かせるアウトローコープの脅威がコーポ・ライジングサンに迫る!

という事で銀河帝国の支配外領域ゆえに帝国法のない世界、つまり半ば「外国」「治外法権」な世界でそれぞれに独自のルールと自分達の利益を希求するアウトローコープと関わる事になり、結果として「戦記度」が高まりだした第2巻。
もう一つのタイトル要素である「実弾兵器」も新たな兵器と戦記色の高まりによって重要度が増してきました。

戦記モノとして味方の(名もなきモブとはいえ)死が描かれたり、人を殺すことになる命令への忌避感だったり、背負った命の為に下す決断の重さなど、そういった諸々の状況に自分を適応させて行くテイロー。
描くべき事をきっちり描きながら成長して行くのでスペースオペラとしてだけでなく、戦記モノとしても、そして主人公の成長モノとしてもなかなかに魅力的なんじゃないでしょうか。


EAPの支配領域のさらに外から不穏な動きを見せる4つものアライアンスの連合(?)といい、戦術を学んだワインドの存在といい、不穏の種はつきません。
中でもワインドに関してはテイローが目覚めてから事態がどんどん動き出した感が凄いですけど小梅さんがその辺り何か鍵を握ってそうでやや不安と言えば不安かな。

その小梅さん。
テイローのアナル開発描写がないじゃないですか!どういう事ですか!
1巻でちょくちょく開発しようとする姿が強烈な印象を残していたのにこの2巻では0とか!
表紙のその指はアナルに突き刺すためのものじゃないんですか!?

あとは今回テイローの弟分になったEAPのトップであるリンですが・・・・・これ、名前的に女の子の可能性ないかね?
挿絵見るとナイチチだけど名前的になぁ・・・・。
素直な子って可能性もあるけど年近いと憧れよりも対抗心とか同性なら持ちそうな・・・・いや、これはこじつけか?

そして名前と言えば「テイロー」。
誰も「太郎」って呼ばないのは発音の問題かと思ってたし、太郎が訂正しないのもそう考えてるからだと思ってたんだけど、もしかしてこれオーバーライドの影響じゃね?ってふと思った。
望む知識を上書きできるという半ばチートな装置ですけどあくまで「上書き」なので望む知識と引き換えに無作為に記憶を上塗りされるという禁断の装置。
今後もこれ、どんどん使わざるを得なくなってくると悲壮感とか出てきそうであんま出番ないといいなぁ。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀河戦記の実弾兵器2 バトル・オブ・アルファ  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる