オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 英雄教室

<<   作成日時 : 2015/03/06 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友達百人出来るかな?

英雄教室 (ダッシュエックス文庫)
集英社
2015-01-23
新木 伸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英雄教室 (ダッシュエックス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「俺!ブレイド!」

勇者の力を失った元勇者・ブレイド。
夢に見た一般人生活を送るために入学した学校は「勇者」を育てるエリート揃いの通称・英雄学校。
しかし、そんなエリート揃いの学校の中でも3歳から勇者として「超生物」達に育てられ鍛えられてきたブレイドは勇者の力を失ってなおまだ規格外で・・・・。

という事で常識知らずの「超生物」ブレイドが英雄の卵の集まる学校で友達を作るお話です。

まず、このブレイドと主人公が実に良いキャラですね。
素直で純真無垢というのかな。
どこまでも無邪気で人が年を取る事で重ねていく見栄や打算や賢しらさなんかを全く感じさせないどこか幼児のような雰囲気すら残す人物で、緊張感が終始漂い、色々と面倒なところのあるはずのこの学校でブレイドはその「超生物としての能力」ではなく、「人柄」で、「純真さ」で、他者の懐に飛び込んでいき、皆がその無邪気さに思わず心許していく様がなんとも言えない面白さと和やかな雰囲気を与えるというか。
そんなブレイドの純真さとそれを受け入れられる登場人物達含めてなんとも優しい世界だなぁ、と。
その雰囲気と「友達を作ること」が主眼に置かれている事がこの作品の雰囲気を少し独特のものにしているように感じます。

ヒロインのアーネストやソフィはこの学校の中でもとりわけ厄介な事情を抱えた女の子であったわけですけど、なんだかんだで元勇者なブレイドの実力や境遇がそれぞれに影響を与え、拗れる事無く良い方向に変化していく辺り、根が素直なんだろうなぁ・・・というか。
可愛いし、作品の雰囲気にもあっていて実に良いです。
それぞれにその特異な生い立ちゆえに常識知らずのところのある3人が「普通」に幸せを感じる姿や、それを囲うその他の仲間たちとのやり取りには思わず顔を緩ませようというもの。

ただ、ソフィの方はこれ、母親枠のような気がしないでもないですね。
情動の薄かった人物が似た境遇でありながら無邪気でしかし危うい少年と出会い母性を抱き、そこを取っ掛かりに人として成長していくのかなぁとか、多分なんかそんな感じ。

まぁそれは甘やかせヒロイン・年上ヒロイン大好きな自分大歓喜なわけですが。

あとは魔王が気になりますな。
相討ちっつってもブレイドが生きてるし、なんかブレイドの思考を見るに生きてもいるっぽいですし。
他の「超生物」たちの事も気になりますし、是非続いて欲しいシリーズです。


著者の作品感想。
星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英雄教室  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる