オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員

<<   作成日時 : 2015/06/05 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

迷宮に囚われし先輩を助け出せ!

魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員 (ファミ通文庫)
KADOKAWA/エンターブレイン
安歩 みつる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「袋はいらないわ。今ここで、穿いて帰るもの」

うん、2巻も変わらず熱かった。
けれどそれ以上に切なかった。

この苦い「敗北」を糧にどこまで彼らは上り詰めることが出来るのか。
飛躍の時が楽しみです・・・・と、言いたいところなんですけど、そもそもの立ち位置と評価に今回加わった魔装からさらなる成長って、微妙にインフレが気になりますね。
ぶっちゃけ既に高校レベルで見るのなら超一級と言っても差し支えないところまで魔装獲得の時点で来ているような?
それで目的を甲子園に定めると今後出てくる敵ってどんなレベルなのよ?みたいなね。
ヤマトとという助っ人がいたとはいえプロの中でもトップクラスが壊滅したレベルの迷宮攻略した高校生がさらに成長して苦戦する相手が高校生ってどうよ?ってなっちゃいますよね。
そこだけちょっと不安です。

物語の落とし所としてはこんなところかな、と。
ハッピーエンドスキーとしてはやっぱ救って欲しかったですけれど諸々考えればこうなっちまうかなぁと納得は出来なくとも理解は出来てしまいますね。
コンビニでのやり取りがすごい読んでいて良かっただけにどうしたって心残りにはなってしまうわけですけど。
まぁこれはこれで一人二役姉妹丼とか期待できそうでありっちゃありか?(ぉぃ

そんなわけでの成長はもとより、今回煽られまくったカヤの(ヒロインとしての)逆襲にも期待したいところですね。
ウィリス先輩に、カリン先輩に、そしてカエデ先輩。
もはや現状維持は安定を意味しない事は痛いほどに理解したでしょう。
冒険者は冒険をしなきゃいかんのですよ!(作品がちげぇ


とりあえず今度巻末に主要人物のパーソナルカード、お願いします。


1巻の感想はコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる