オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

<<   作成日時 : 2015/09/27 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まさに可愛いは正義!



「おきゃーりなちゃい」

幼子っての大抵の人間にとって可愛いもんで、そこを否定する輩ってのは例えば子供に掛かる手間とか煩わしさなんかを見て「可愛いだけじゃない」ってのが主流で、可愛さそのものまで否定する輩ってのはかなりの少数派だと思うんですよ。
じゃあその手間とか煩わしさとか無くしちまえばそれってもう最強じゃね?みたいな。

そういう幼子の純真さだけを煮詰めたような「ファンタジー」な子供こそがこの作品の主役の片割れであるラティナなのですな。
手間は掛からず、健気で純真でいじらしくて、ひたすらに主人公を慕ってくれる幼女。

可愛くないわけないじゃないか!

まぁ言ってしまえばそういうお話です。


ネックなのは値段だけです。
そもそもwebでタダで読めるものですからねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる