オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 八男って、それはないでしょう! 1

<<   作成日時 : 2015/10/25 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

魔法万能説。

八男って、それはないでしょう! 1 (MFブックス)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2014-04-24
Y.A

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八男って、それはないでしょう!  1 (MFブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ヴェル。肉は、偉大なのさ」

貴族世知辛いわー、まじ世知辛いわー。

などと言いつつ、魔法が便利すぎて、おまけに神に愛されているかのごとく次から次へと舞い込む幸運な出会いの前には世知辛さとかないわー。
結局のところどう考えても舞い込む不幸と幸運のバランスが圧倒的に幸運に傾いているのでイージーモード過ぎて話にならん。

とにかく魔法の便利さがヤバイ。
そして魔法の袋の万能さがヤバイ。
その上でさらに師匠の存在とその遺産がヤバイ。

倍プッシュ!倍プッシュ!!さらに倍プッシュ!!!

と言わんばかりのチートモードはいっそ清清しいような気すらしてきます。

今回の山場と思しきドラゴン戦すら本来ならその遭遇は天災以外の何物でもない不幸であるはずがあまりにも淡白な展開であっさりと倒しちゃうものだからイージーモード感はさらに増し増しです。

実力が既に突出し過ぎているせいで、友達の存在意義すら薄くなってます。
ここからどうやって面白くなるんでしょう?
逆に楽しみな気もしてきました。


個人的には師匠の遺産絡みで妄想したのが何かの拍子に数多の便利アイテムを「遺産」として相続した主人公が持ち込まれる問題をその遺産で解決していくことで徐々に減っていく遺産と徐々に上がっていく名声と持ち込まれる問題のハードルとに四苦八苦する中どうにかして遺産(というか便利アイテム)を増やそうとする自転車操業的な小説とか読んでみたいね。
タイトルはズバリ「遺産運用」みたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八男って、それはないでしょう! 1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる