オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾

<<   作成日時 : 2015/10/09 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子持ちっすか。

ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾
KADOKAWA/エンターブレイン
2015-09-30
橙乃ままれ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「シロくん、娘、三歳になった!」

うん、まぁ、なんていうか、そこに尽きるね。

そもそも人間ってのは清濁交じり合ったもんだと思うんだけれど、どうもこのログホライズンを読んでいると「未熟」はあってもそこに濁りはないというか、なんかこう、妙に潔癖というか・・・。
ぐじぐじ悩みつつも最終的には優しくて、綺麗な世界に落ち着くので気持ち悪く感じるというか。
なんか妙にポエム感がありませんかね?
読んでいて気恥ずかしくなるというか、押し付けがましいというか。

そんな中での一種の清涼剤だったのがカナミさんなんですよね。
この突き抜けた明るさというか、悩む事がバカバカしいと言わんばかりの、バカと紙一重の在り方。
ぐじぐじ、ぐじぐじ悩んだ挙句に出す結論を一足飛びに超えていく爽快感というか。
一気に作品の雰囲気変えてくれましたもの。

そんな我らのアイドルであるかなみん(作品違ぇよ)がまさかの子持ち!
読んでて思わず、変な声出たわ。
まぁある意味ではシロエがカナミの結婚を知った時の反応とか考えるとニヤニヤも出来るんで良いっちゃ良いんですけどね。
でもやっぱり嫌じゃー(どっちだよ)

なんか妙に変なとこでリアリティがあって嫌だというか、そもそも前巻の感想できっとリアルも満喫してるわこれわとか書いたけど、予想を越えて満喫しててこっちにまでダメージ来たというか。
あの「ないすばでぃー」を好きに出来る相手が居ると思うと、なんかもう大災害の事実とか明らかになる設定がどうでもいい感じになるもんね。
・・・・・はぁ、ショックだ。


シリーズの感想一覧
2 キャメロットの騎士たち
4 ゲームの終わり<下>
5 アキバの街の日曜日
6 夜明けの迷い子
7 供贄の黄金
8 雲雀たちの羽ばたき
9 カナミ、ゴー! イースト!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる