オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS Only Sense Online7―オンリーセンス・オンライン―

<<   作成日時 : 2015/11/07 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうにも方向性の節々がなぁ

Only Sense Online7 ―オンリーセンス・オンライン― (ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2015-10-20
アロハ 座長

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Only Sense Online7 ―オンリーセンス・オンライン― (ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「いや、だって!折角来たのに勿体無いじゃん!」

いや、もう毎回言ってるような気がするんだけど、この誰得ホモォ展開はマジでやめてくんないのかね?
これ需要あんの?


最近読んだ「八男ってそれはないでしょう」における魔法もそうだけれど、自由度の高さって戦闘という枠に嵌めるよりももっと色々な視点で見たほうが面白いのよね、という事をこの作品を久しぶりに読んで思います。
まぁあっちは「それが面白い」っつーのもなんか違う気もするし、描写の仕方次第では自由度の高さは戦闘にだって寄与するのかもしれんけど。
まぁ要するにこの作品の戦闘描写って基本的に微妙よね?って話。
スキル名叫んでるだけなんだもの。
ユンがゲームのアトリエシリーズにおける錬金術師みたいな自分で作ったものを利用する戦闘法や、エミリさんが「錬金」でMOB作ったり、レフィーエが「調教」でMOBを使役したり、ミュウの立体機動(センス名忘れた)とか、セイやタクのそれぞれ剣士・魔術師としての王道プレイとか、PKプレイとか面白く出来そうな要素自体はなくもないんだけどね。

そんなわけで、戦闘よりも色んなこと(今回で言う登山とか)してセンス育てたり、そうしたセンスを使ううちに派生したり統合したりの成長要素や様々な発見とかに重点置きつつ生産職としての日常方面を強化していったほうが独自色の問題で面白いと思うんだけどなぁ・・・・というのも毎回言ってることですけど(苦笑)


ゲームのアトリエシリーズでの素材集めとか好きなんですよね。
素材採取って時間掛かるからある程度は省いたほうがいいのかもしれないけど絶対そのエリアの採取できるものは採取しきらないと満足できない貧乏性なのでユンの登山の時の鉱石に対する考え方とか凄い共感できました(笑)
それに新しいエリアに到達したらそれまでよりも質の高い素材が手に入って、レシピも手に入って、より高度なアイテムが作れたり、今まででも作れたアイテムにしてもより高品質のものが作れたりとか、設備に投資する事でも作れるアイテムの質が上がったりとか利便性がUPしたりとか、ああいう要素も凄い好きで。
この「オンリーセンスオンライン」って作品におけるゲームってそれをさらに広げたシステムって感じがあるじゃないですか。
レシピ無くても試行錯誤でアイテムを「開発」できたり、畑で素材を作ったりとか・・・・戦闘方法とかの事も考えるとむしろアトリエシリーズよりもルーンファクトリーとかあっち系の方が近いのかな?
スキルとかも考えるとそんな気もしますね。
ま、どちらにせよ、そういうの凄い好きなんで、だからこそ「そこ」をより強化してしていって欲しいんですけどねぇ。


うーん、ゲームシステムがルーンファクトリーに近いのかと思ったら久しぶりにやりたくなってきたなぁ。


シリーズの感想一覧
     


ルーンファクトリーオーシャンズ PayStation 3 the Best
マーベラスAQL
2012-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルーンファクトリーオーシャンズ PayStation 3 the Best の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Only Sense Online7―オンリーセンス・オンライン― オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる