オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンス 1

<<   作成日時 : 2015/12/29 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご先祖様と一緒♪(強制)

セブンス 1 (ヒーロー文庫)
主婦の友社
三嶋与夢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セブンス 1 (ヒーロー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「持って振ればいいんです、よっ!」

大陸随一の大国・バンセイムにおいて最強の誉れ高き一族「ウォルト伯爵家」。
そのウォルト伯爵家において麒麟児と呼ばれ幼少時から将来を嘱望されていた主人公が妹にボロ負けして家を放逐され全てを失ったそのときに、手にした家宝の青き宝玉から聞こえてきたご先祖様の声が「全て」を取り戻す覇道の始まりの瞬間だった。

みたいな物語です。
まぁ書籍化情報から完結済みのweb版を読み始め、つい最近読み終えたわけですがweb版はそんな感じというお話です。
微妙に語彙がweb版と変わってたり、新しい登場人物が出てきてたりするんで別ルートの可能性もあります。

ちなみにこの1巻の時点でも悪くはありませんが個人的には3,4巻辺りまで進んだ頃からかなり面白くなると思ってます。
登場人物の増え方とか、この世界観独自のとある設定が活かされ始める事とか、主人公の目的意識の問題とか色々とあるんですよね。

特にこの世界観独自のとある設定がね。
とにかく面白くって面白くって。
ある意味「無双」なんだけど、普通とはちょっと違ってねぇ。

それに仲間=ほぼハーレムなんで、登場人物が増えると=ハーレム拡大で、最終的にかなりの規模になるんですけど、そのハーレム構築の理由とか内情(ドロドロっぷり)とかがしっかりあってこれも良いのですよ。
今までハーレムモノで「派閥」とかある作品俺読んだ事なかったですよ?

ご先祖様方も、現時点ではライエル君の事良く知りませんし、逆にライエル君や読者もご先祖様方のこと知らないんで微妙に「うぜぇ」とかイラッときたりするところもあるかもしれませんけど、お互いの事良く分かってくるとこれがまたすげぇ良いキャラで良い関係なんですわ。

あとまだ手にとってない情報収集段階の人がいたらこれだけは言いたい。
「チート」じゃないよ!
いや、チートじゃなくはないんだけどバランスが悪くないです。
ご先祖様方の知恵や経験、そして何よりアーツはチートみたいなものだけれどそこに頼りきりじゃないですし相応の努力や労苦があるし、何より敵の存在がもっとチートなので。
正直なところ自分もあらすじだけ読むとちょっと主人公に「易しい」、チートでハーレムで俺TUEEEEのモテモテウハウハな典型的妄想系なろう作品だと思いましたけどそんな事はないですよ。


この1巻が楽しめた人はどうぞそのまま続きをお待ちください。
この1巻が微妙だったという人はとりあえず3巻か4巻くらいまで買ってみましょう。
値段的に余所のレーベルで買う2冊分と同じくらいですし、お財布的に痛くない♪痛くない♪
この1巻をまだ読んでない人はとりあえずweb版へGO!

ってことで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セブンス 1 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる