オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンス 2

<<   作成日時 : 2016/04/30 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真主人公覚醒!

セブンス 2 (ヒーロー文庫)
主婦の友社
三嶋 与夢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セブンス 2 (ヒーロー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


冒険者となったライエル・ウォルトは、元貴族の少年だ。
ウォルト家の家宝である“青い宝玉(ほうぎょく)"には、歴代当主たちの記憶が蘇り、
ライエルに自分たちの“アーツ"を教え、助言をくれる……一方で、七人の歴代当主たちは、騒ぎ、怒鳴り、罵倒を繰り返す。
ライエルにとって宝玉は、まるで呪いの道具であるかのようだった。
そんなライエルに厳しい歴代当主たちだったが、盗賊団一行を捕縛した事でライエルを徐々に認め始めるようになる。
特に領主貴族ウォルト家の祖――初代バジル・ウォルトは、ライエルに対して歩み寄りの姿勢を見せていた。
初代当主は竜殺し――ドラゴンスレイヤーであり、辺境の蛮族を腕一本で従えた猛者。
やがてバジルとライエルは、互いに理解を深めていく。バジルの思いを知るライエルは、いったい何を思うのだろうか……。


現在完結まで書籍化が続いて欲しいweb小説第1位の作品です。
この第2章はweb版にいなかった新ヒロインの登場により全・面・改・稿!と言っても過言ではないでしょう。


1章の時点ではあやふやだった主人公の元々の境遇を読者共々ご先祖様も知ることでライエルに対する態度がある程度軟化し、不条理な罵倒なんかはなくなった事でストレスは一気に減りますし、最後の最後に真主人公である「らいえるさん」も覚醒したり、一人目のご先祖様とのお別れなど、このセブンスという作品の面白さが色々と見えてくる2章だったのではないでしょうか。

また改稿&新ヒロインの加入によってより早い段階から「女同士のハーレム内での修羅場的争い」が雰囲気だけですが見られたのも見逃せません。
そうです!この作品、ハーレムなんですがハーレム内の雰囲気は和気藹々としたものじゃありません。
ゆくゆくは人数増えて派閥とかも出来てドロドロになります。
とある条件下ではマウントからの顔面殴りまで含めてなんでもアリアリのキャットファイトまで発生します(笑)

他にもご先祖様たちのノリノリな活躍とかも少しだけ見られましたね。
僅か7代で伯爵にまでなり上がった家系の為、その「立場ごとの苦労と経験と知識」を持つご先祖様こそが何よりの「チート」なこの作品はライエルが遭遇する様々な局面でそれらを用いていくわけですが、その際のご先祖様の相手への「煽り」と「ノリノリな外道っぷり」もまたこの作品の魅力の一つなのです。
今回は煽り要素もなくてまだまだ序の口的な楽しさでしたが今後、このご先祖様たちがノリノリになっていく姿がこの作品の一つの風物詩となっていくのでぜひお楽しみに。

序の口と言えば、真主人公「らいえるさん」
「らいえる」ではなく「らいえる“さん”」までが正式名称です(笑)
この作品独自の要素として存在する「成長」という、まぁ俗に言うレベルアップの際のハイテンションモード。
この時のらいえるさんの無敵モードと名(迷?)言集もまたこの作品の大きな魅力の一つ。
その片鱗は今回見られたと思いますが、すでに言っているとおり、これはまだ序の口です。
度重なる「成長」と共にらいえるさんも成長していくのでこちらもぜひぜひお楽しみに。


あとは・・・この作品に関して言えるのはバトル要素とかレベルアップ的要素とかあるファンタジー作品なんですけど、意外と戦闘能力の成長に関してはあまり重視されないんですよね。
これはご先祖様たちが「領主」とい立場であったというのが大きいんですが、ゆくゆくの目的としても必要になるものが単純な個人戦闘能力ではないからでもあって、その辺り意外と珍しい作品なのではないかと。
力も金も立場も恩も、何もかもが目的を達するための手段となる外道領主様たちと行う正義の物語というのがなんとも面白い作品なのです。


web版は完結していますのでぜひとも最後まで書籍化して欲しいものです。
欲を言えば完結後に短編集とかでアフターも2、3冊くらい出してくれても嬉しいなぁ。


1巻の感想はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セブンス 2 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる