オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS S級御曹司たちがゆく、異世界契約支配者生活

<<   作成日時 : 2016/08/11 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「こんなカッコイイ変態初めて見ましたよ・・・・!」



レベル、職業、スキルにアイテム、居場所《ギルド》――霊貨《アウラ》で全てが買える、
金と暴力の階層世界オーバードガイア。
精霊の少女セルティの元へ『現代の三強』たる少年少女が流れ着く。
最高位の御曹司・御剣シンは、資金運用で極貧ギルドを潤し、
暗殺者・枢木冥夢は魔物を素手で狩り、仲間を守りつつ希少情報を集める。
絶世のアイドル・帝ノ凛紅は異種族を魅了し、次々と仲間に加えてゆく。
そして、金が全ての世界での戦争、『契約戦争《プレージュ・バトル》』が勃発!
霊貨を使って全てを奪い合う、賭け勝負に挑む。
現代をクリアした十代の御曹司たちが、圧倒的金稼ぎ能力を駆使して、異種族たちの頂点へと君臨する!!
ファンタジー支配者生活、開幕!!


という事で問題児シリーズの類型として期待して買ってみたわけですが思ったほどではなかったですかね。

とりあえず三強にあんまり魅力を感じなかったし、現代における超越者足り得るだけの型破り感もなかったのが大きい。
問題児シリーズ(スニーカー)、ノゲノラ(MF)、それに超人高校生(GA)のごった煮テイストなんだけどその3作と比べると主人公たちの個性が凡庸かなぁ。
というか能力が理論だけで、それが各キャラの個性に根付いていないせいでハッタリが利いていないというか。

その上でこのオーバードガイアの世界システムがまたなんかいまいち面白くないというか・・・・。
自分の読解力不足なのかもしれないけれど自由度の高さよりも不自由さの方を強く感じて窮屈なイメージが強かったんだよなぁ。

金が強さに繋がる世界で、金稼ぎの手段が商業や物理よりも契約戦争メインなのにその契約戦争で勝つのに重要なのが金、みたいな。
頭捻って下克上するにも前述の通りハッタリ感が薄くて・・・・。
しかも「金と暴力の世界」とか言いつつ暴力ほぼ禁じられてね?みたいな。
っつーかこのシステムだと低ランク維持した脳筋を暴力役で飼っておいて適宜金だけ渡せば実質金持ちは暴力解禁、むしろ一方的に殴りまくり可能じゃね?みたいな。


もういっそこれは3強を合流させるのをもっと遅くして三者三様の形で集落を従えた上で、ジャイアントキリングの為に手を結ぶような展開のほうが面白かったような気もしないでもないなぁ。


作者の過去作品の感想
眠らない魔王と、クロノのセカイ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S級御曹司たちがゆく、異世界契約支配者生活 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる