オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンス 3

<<   作成日時 : 2016/08/31 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ライエルは凄いね。釣り竿で女の子を釣ったよ」

セブンス 3 (ヒーロー文庫)
主婦の友社
三嶋 与夢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セブンス 3 (ヒーロー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


冒険者としてライエルたちが迷宮に挑む! 歴代当主たちの授けた秘策とは?

冒険者として迷宮討伐に参加する事になったライエル一行は、
ロンドパーティーと協力して迷宮討伐に挑む。
しかし、ライエルが想像していた以上に迷宮討伐は問題が山積みだった。
指導期間が終わりに近付く中、助言をしてこないベテラン冒険者のゼルフィー。
数百人という迷宮討伐のための人員の中、実際に迷宮内へ入るのは五十人程度なのに、
その五十人のほとんどに先回りや妨害を受けて迷宮討伐に苦労するライエルたち。
しかもギルド職員までも敵に回してしまい、ライエルたちは窮地に追い込まれてしまう。
迷宮よりも、迷宮からわき出る魔物たちよりも、
同じ迷宮を討伐するという目的を持つ“仲間"であるはずの
冒険者たちに苦労させられるライエルたち。
このままでは初期投資すら回収できず、迷宮で宝箱の回収や魔物との戦闘も
経験できないまま終わりを迎えようとしていたのだが――――。


web版で言う2章と3章の合間に当たる新規書き下ろしエピソードの第3巻です。

エルフのエヴァが初お目見えの他エピローグではついに我らがポンコツ姫がウォーミングアップを始めました!
この流れで行くと4巻でミランダ&シャノン、5巻でクラーラ&モニカ、そして6巻でエヴァ再会&「ライエルの物語の始まり」って感じになるんですかね?
加速度的に面白くなっていく事間違いなしですからポンポンポンとテンポ良く続きを出していって貰いたいですね!


3巻の見所としてはライエルの数少ないお友達とのやり取りが増えたことかな。
この時期のライエルにとってかなり貴重なお友達ですからね。
ライエル自身今は女の子よりも気の置けないお友達とのやり取りのほうが楽しそうですし、そこの描写を増やしてくれたのはなかなかに嬉しい配慮です。

あとはweb版には登場しない新しいライバルの存在でしょうか。
最終的にヒロインがハーレムでアレな事になる本作は心許せる男友達とのやり取りがポンコツ姫と並ぶ癒し枠ですからね。
この「約束」が男友達増量に繋がると思いたいところです。

そしてどんどん派手になるご先祖様たちの策謀。
使う金も、巻き込む規模も、そして得られるリターンもまだまだ序の口。
そして言動が徐々に毒されていくライエルもまた見ものです。


逆に気になったのはエヴァの挿絵かな。
個人的にエルフはやっぱりスリムじゃないと!

それと「らいえるさん」が登場しなかったことか。
まぁ全体通しての回数考えれば毎巻登場するわけにもいかんのですけどやはりウリの一つだけに寂しさはありますね。


シリーズの感想
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セブンス 3  オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる