オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS Re:ゼロから始める異世界生活9

<<   作成日時 : 2016/10/02 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「君の目で、私が斬ろう。――我が友、ナツキ・スバル」

Re:ゼロから始める異世界生活9 (MF文庫J)
KADOKAWA
2016-09-23
長月 達平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Re:ゼロから始める異世界生活9 (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ペテルギウス・ロマネコンティとの死闘に敗れ、再び時を遡ったナツキ・スバル。激戦の余韻も尽きぬまま、舞い戻った世界でスバルは仲間たちと共に大罪司教攻略のための作戦を練る。他者の肉体を乗っ取る邪悪、その目論みを打ち砕くために。一方、ロズワール邸に残るエミリアも、屋敷周辺に潜む異変の存在に気付き、領民の安全のために言葉を尽くしていた。しかし、ここでも出自は壁となり、無力さに打ちひしがれるエミリア。そんな彼女の下を訪れたのは、『剣鬼』のもたらす光明で――。「君が自分の嫌いなところを十個言うなら、俺は君の好きなところを二千個言う」大人気Web小説、別れと再会の第九幕。第三章、王都再来編決着――!!

長い長い停滞の果てに辿り着いた結末とそこまでの道行きに涙なくして読めない感動に次ぐ感動の9巻。
そして訪れる束の間の平穏・・・とはならずにそのまま衝撃の展開ぶっこんできましたね。


というか魔女が待つ愛しい人ってのはスバルなんですよね、これ。
ってことはエミリアと会う前の「本当の1周目」がこの物語の始まる前にあったりとかしたんですかね?
それが「死に戻り」なんか原因というかになってるとか。
でもだとするとプリシラさんとこのアルの存在がようわからんよな。
そして今回の怠惰の試練の目的とか合わせて考えるとエミリアに対するスバルの感情もまたなんかこう因縁めいたものを感じないでもないというか。


「俺が必ず・・・お前の英雄が必ず、お前を迎えにいく。――待ってろ」
「必ず。――必ずだ!!」



この巻にノンストップで名シーンオンパレードなお祭り状態でしたけどやはり一番は最後ですかね。
何せ最後だし(ぉぃ)


シリーズの感想
       
短編集 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Re:ゼロから始める異世界生活9 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる