オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS カンピオーネ! XIX 魔王内戦

<<   作成日時 : 2016/12/19 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あら?わたくしが日本に来た理由って・・・・なんだったかしら?」

カンピオーネ! XIX 魔王内戦 (ダッシュエックス文庫)
集英社
2016-10-25
丈月 城

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンピオーネ! XIX 魔王内戦 (ダッシュエックス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


かろうじて一度は『最後の王』ラーマを退けた護堂。だが、ラーマは“盟約の大法”により、カンピオーネが存在する数だけ強さを増し復活する。それを防ぐためにカンピオーネたちが考えた方法は、やはり相当にろくでもないことで…!?「剣の王」サルバトーレ・ドニ。“黒王子”アレクサンドル・ガスコイン。ロサンゼルスの守護聖人ジョン・プルートー・スミス。武林の至尊、羅翠蓮。最凶の老魔王サーシャ・デヤンスタール・ヴォバン。妖しき洞穴の女王アイーシャ夫人。そして日本のカンピオーネ草薙護堂。七人の魔王が東京に集う時、かつてない戦いが幕を開ける!魔王VS魔王!!最高に悪魔的で魅惑の魔王内戦が、今始まる!!

東京が・・・いや、日本がヤバイ!(確信)

という事で東京を舞台にカンピオーネ7人勢ぞろいでの内ゲバ開催です。
斉天大聖・ペルセウス・ハヌマーンもいるよ!という事でこれは間違いなく日本\(^o^)/


まさか早々に退場者が出るとは思わなかったんだが、そもそも本当に退場したのかが未だに疑問な気もするという(笑)
ジョン・プルートー・スミスはアストラル界で何やら仕込みをしてたみたいだからなんかしれっと復帰しそうな気もするし、序盤で悉くから狙われながらも逃げ延びていたアイーシャ夫人が本当にこれで無力化されたのかも甚だ疑問だし。
あれ?これ決着付くの?



シリーズ感想一覧
1 神はまつろわず 2 魔王来臨 3 はじまりの物語
7 斉天大聖 8 受難の魔王たち 9 女神再び
10 槍の戦神 11 ふたつめの物語 12 かりそめの聖夜
13 南洋の姫神 14 八人目の神殺し 15 女神の息子
16 英雄たちの鼓動 17 英雄の名 18 魔王たちの断章

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンピオーネ! XIX 魔王内戦 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる