オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS Re:ゼロから始める異世界生活11

<<   作成日時 : 2017/01/03 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「もちろん。―君たちは私の味方だよ」

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
KADOKAWA
2016-12-23
長月 達平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



『試練』を乗り越え、元の世界に残してきた両親への想いを克服したナツキ・スバル。エミリアを支え、レムを取り戻す―その決意を新たに奔走する覚悟を決めた矢先、スバルは懐かしき苦痛によって再び命を落とし、『死に戻り』する。『腸狩り』のエルザ、それは異世界で初めてスバルを殺した戮殺者との再会。強敵との再戦に戦慄するスバルは、『死に戻り』を生かして最善策を模策する。しかし、二度目の『聖域』は、スバルの記憶と全く違った展開を辿り―。「俺様ァ、お姫様以外が『試練』に挑むのは認めねェ。てめェだけは、絶対に」大人気Web小説、波乱と混沌の第十一幕。―螺旋の歯車が狂い始める。

はずだった・・・・・って、描いてるじゃん!(パンツ)

という事でパンツ祭りだった11巻です。
そしてなぜミネルヴァははじいた!?
そこ需要だろ!そこ!


本編の方は今まで以上のハードモードな周回に入っていてスバルの精神もあっという間に崩壊寸前でしたが、ドナドナに初めて「死に戻り」が打ち明けられたことで持ち直した・・・・と思ったらまさかのらぶらぶらぶらぶらぶらぶらぶな展開でますます怪しくなるロズっちの存在といい、解決策がいまいち見えてこないですね。

とか言いつつ実際は大枠としては多兎倒す、結界を解除する、襲撃者の撃退の3本がメインの柱でしょうか。
方策としてはガーとベア子説得すりゃあとはなんとかなりそうな感もあるにはあって、ベア子に関しての説得もやはり指針自体はあるわけでガーの説得および細部の詰めのみと考えるとそこまで難しくもないような・・・?
いや、一つ一つの難易度自体は高いけど。

まぁ最後のアレも解決の必要があるものなのか、前回のループの時のエミリアたんに打ち明けようとして殺されたアレと同じで何かしくった結果なだけで死んでリセットされれば綺麗さっぱり消えるのか次第って感じですか。


魔女に関してはあれやね。
悪い子じゃない(価値観が同じとは言っていない)っていう。

オットーは良いキャラになったなぁとは思ったんだけど、完全に魔女連中に最後食われたね。
まぁオットーだからね、仕方ないね。


シリーズの感想一覧
         10
短編集 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Re:ゼロから始める異世界生活11 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる