オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 三千世界の英雄王3 女帝と剣帝

<<   作成日時 : 2017/04/25 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと反応に困る展開だったかなぁ



変態だらけで最強決定戦!いま一番熱くて笑える学園バトルラブコメ第3弾!

世界中の異能者が最強を目指す、バトルトーナメント「暗黒狂宴(サバト)」。「今世無双の天才」ながら「最弱の悪役(ヒール)」という役割を与えられた剣士・刀夜(とうや)は、迫り来る常軌を逸した強敵(変態)たちを次々と葬り、学内予選を勝ち上がる。世界変革の力を宿すプルの異能アウローラを狙う組織の陰謀も光王院と共に壊滅させ、いよいよ、姉・氷華が待つ準決勝まで到達した。しかし、一方で、この世界のルールが、自らの望む「厨二」=強者ではなく、「変態」=強者という構図になってしまっていると気づいてしまった学園長・血鶴は、さらなる常軌を逸した企てを画策。刀夜に決戦の時が迫っていた。こんな変態見たことない!? 最も熱くて笑える学園バトルラブコメ、第3弾!


うーん、この人の作品はデビュー作から全部買ってるしMFの中じゃ三原みつきと並んでデビューから期待の新人枠でずっと応援してきたんだけど、なんか今回初めてちょっと面白さよりも困惑が勝ったかなぁ。

帯で黒幕がこれじゃ厨二じゃなくて変態だ!って憤慨してたけど、その辺実は作者も持て余してたんじゃね?的な感想を持たないでもなかったかな。

最後の展開とか個人的には実は黒幕なんていないんだけど黒幕(志望)キャラとしてそういう言動をしただけで、それが発覚して「お母さん(こんなアホみたいな世界を作った)私をかばって・・・(うるうる)」な感動的展開(笑)からの「いや、黒幕やりたくて」な通常運転でずこーっって方がらしいようなイメージを作者に持ってただけに、本当に黒幕で狂人でしたみたいなこの展開は面白さがないし、むしろやるせなさみたいなものの方が強くて困惑してるうちに物語自体も終わっちゃった感あってあれ?あれ?っていう。


次回作はもう出る事決まってるみたいだし、そっちには期待してますよー。


作者の作品の感想
社会的には死んでも君を   
ひきこもりパンデモニウム  
魔剣の軍師と虹の兵団   
三千世界の英雄王  厨二じかけの学園都市

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三千世界の英雄王3 女帝と剣帝 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる