オタクの小唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12

<<   作成日時 : 2017/05/28 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベル兄貴。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 (GA文庫)
SBクリエイティブ
2017-05-24
大森 藤ノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


そして、少年は再び走り出す。

好敵手との死闘を経て成長を遂げたベル。

昇格(ランクアップ)、神会(デナトゥス)、称号。人々や神々、オラリオ中の注目を集める中、彼のもとにもたらされるのは一通の書状だった。
「強制任務(ミッション)……『遠征』?」
ベル・クラネルは『資格』を得た、更なる冒険に臨め――。
ギルドより届いた指令がベルを新たな舞台へと導く。
迷宮攻略のために発足される『派閥連盟』。
これまで戦ってきた仲間達とともに、新たな階層、新たなモンスター、そして新たな『未知』に挑む。

新章開幕、下層域『新世界』へと突入する迷宮譚十二弾!


これは、少年が歩み、女神が記す、 ──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──



春姫の新たな魔法の効果的に最終的には春姫入れて10人パーティですかねぇ。
固定砲台がまだいないので登場が待たれますが・・・まだ候補いなかったよね?
あとはヒーラーもか。
それとも命もレンタルなわけだし、ファミリア正式加入じゃなくて今回みたいに臨時パーティで埋めるのかな?

とりあえず最後の引き的に2、3巻使って疾風エピソードやってファミリア加入とかなのかなぁ。だといいなぁ。
もうそろそろファミリアに入っても突出って感じではなくなってるし、今回の遠征でリリ辺りはレベルアップしそうだし。
いや、さすがにヴェルフや命が上がるとスピード的にヘスティアファミリアのドーピング疑惑的なものが出てきそうなんだけどベル君のスキルを春姫さんの魔法で拡大的な解釈とか単にベル君のスキルの元々の効能とかスキルの成長とかで押し通したりするのかなぁ。

ともあれ、こういう成長と人材獲得ってやっぱゲーム的なシステムのある世界観では醍醐味だよね!
人材獲得は別に世界観に限らないけど!


あとはやっぱベル君が異端児の一連の事件のおかげで精神的に成長して覚悟が定まったのは物語的にデカイですね。
言い方悪いけど今までのベル君は人の顔色窺ってビクビクしてるとこありましたから。
これからも女性関係では振り回されてアワアワする事はあるかも知れないけど自分がやった事に胸張ってみんなを引っ張って一番前を走ってくれるかっちょいいリーダーへの道を歩み始めたベル君はカッコよかったですね!



それはそれとしてP.73の神様3柱が酒場で酒飲んでるしんみりしてたシーンのミアハ様の
「うむ、ヘスティアの言う東リだ」
という誤字。

ミアハ様がバグった!?という感じにしんみりムード吹き飛ばすのやめてくれませんかねぇ!!(笑)



シリーズの感想一覧
         10 11
外伝 ソード・オラトリア 
     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 オタクの小唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる